FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年03月24日(日) 河又クライミング

河又の帰りにぶつけられてしまい修理していたクルマ、
週末までに間に合ってくれたので本日も現地合流にて。
木曜日のダメージが色濃いようだが…

●同行メンバー
マスダさん、サトルさん、イシダさん

「地主 5.11b」 〇
ハマダさん軍団にお邪魔させて頂きアップがてら。
上部であっさりテンションが入り2便目でRP。
ボルト間隔にビビって力んでしまった…まだまだメンタルが雑魚。

「スネークジュニア 5.11d」 〇
マスダさんのトライに便乗して。
ダイナミックな離陸&ハング超えから真っ向勝負のルート。
1トライ目で検討をつけ、2トライ目でリップ付近まで抜けたが
レストするガバに砂が堆積しておりテンション。
3トライ目でRPでした。短くてシンプルだが、気持ちよく登れるルート。

「マンモスケイブ 5.13c」 ×
離陸から下部ボルダーパートのガバ取りムーブ手前まで繋がってきたが、
肝心のガバ取りが相変わらず一度も成功させることができないまま。
中間部は大きな動き一発で捉える動きがしっくりきたので採用。
上部ボルダーパートは相変わらず意味不明。

上部はさておき、下部はもう引き付け力が足りていないように思うんだな。
もうちょっと右手のブロックで引き付けていられれば…orz

河又通いも4月いっぱいまでっぽいが、果たして下部を突破できるのか…

◆本日の一枚◆スネークジュニアは素敵なルートでした。
20190324河又

2019年03月21日(木) 河又クライミング

天気予報がとってもイマイチ。
しかしムーブ練習の我々にはあまり影響がないというか。
サトルさんのビレイ要員として本日も出撃。

●同行メンバー
サトルさん

「マンモスケイブ 5.13c」 ×
結局全然雨は降らないし、20度近い気温の中ですっかり初夏の様相。
長袖を脱ぎ捨てて半そで一枚で快適な河又でございました。

懸案のルートだが、兎に角しつこくトライしたものの、
最初のボルダーパートを成功させるには至らず。
右手がガバに入る瞬間もあったのだが…抑えきれんのです。

ひとまず上をやってみるが中間部もなんだか疲れる感じだし、
上部ボルダーパートはまるでお話にならない状態。
恐らくこっちが真の核心?しかも、あの下部をこなしてコレか…

どうやら、とんでもないルートに手をつけてしまったようです。
暫くの間、もがいてみよう。

◆本日の一枚◆結局雨は降らず快適そのもの。
20190321河又

2019年03月17日(日) 河又クライミング

まだまだ河又通いはこれからが本番。
次はどんなルートをトライしようか…
そんな新鮮な気持ちでクルマを走らせるのでした。

●同行メンバー
マスダさん、サトルさん、イシダさん

「マンモスケイブ 5.13c」 ×
サトルさんのトライに便乗して触らせて頂く。
出だしのムーブはサトルさんの助言で気持ちよく解決。
この手順ならかなりスムーズにルーフから出てこれるな。

続く第一核心は一番キツい左手出しのムーブが起こせるようになってきたものの、
まるでホールドを捉えるには至らず…
しかしそんな状態でもやっていると慣れてくるのか、
一瞬だけど左手のホールドを保持することが出来た。

まだまだムーブを検討する余地がありそうだけど、
ひとまずこの線を中心に練習していってみよう。
|memo|
離陸が顕著なガバ左手で右手はちょっとモワっとしたところ。
思い切って離陸すると聞いてくるので左足は手前の黒ずみ、右足はトーフック。
中継入れて右手ガバまで同じ足位置で角取り時は踏みかえて右足は上に出すと安定。
右ヒールは右ガバの方針だが…

◆本日の一枚◆モスグレイハンドに興じるマスダさん。
20190317河又

2019年03月10日(日) 河又クライミング

なかなか予定がハッキリせずヤキモキ。
どーにか半日だけ登れそうな感じに調整。
現地入りしてる友人クライマーを頼って登らせて頂くことに。

●同行メンバー
マスダさん、サトルさん、イシダさん

「おもらいでがんす 5.12b/c」 〇
時間もないのでアップなしで早々にトライ開始。
核心パートで2回フォールしつつトップアウトだった。
隙間時間で登れるほど甘くない課題だよな~と再認識しつつも悪くない感触。

2トライ目では最小限の消耗での核心パート突入に成功し、
スプーンカットもぴしゃりと止まり、スムーズにスローパー発射体勢へ。
緊張しつつ右足をなるべくしっかり乗せて渾身のデッドポイントを放つ。

スローパーも止まった。右足も切れていない。
ここからの足上げで始まる上部パートは完全にメンタル勝負。
スリップしないと信じて立ち込んでいき、思わず息が止まってしまう緊張感の中、
ビクトリーカチを捉えて足の踏みかえに成功。そのまま終了点へ。

ようやくRPと相成りまして。思わぬハードルートとの遭遇となったが、
この上なく充実したクライミングを堪能…すごいルートだった。

なんとなく初登された方を調べてみたら凄まじいキャラクターですっかりファンにw
ウッシーシリーズも是非やってみたい!

「マンモスケイブ 5.13c」 ×
サトルさんのトライに便乗して触らせて頂く。

いや、もう初っ端から意味わからないよコレは。
角状から飛び出すところが第一核心らしいけど、難しすぎて話にならん…
なんという圧倒的背伸び…未体験ゾーンに触れたところで敗退。

ここらへんでタイムアップとなってしまい早々に撤収。
混ぜて頂き大変感謝でございました。

◆本日の一枚◆とてもシビアなすごいルートでした…!
20190310河又

2019年03月02日(土) 河又クライミング

右足の抜釘手術を終えて約3週間ぶりの河又。
トライしていた、おもらいのムーブ陳腐化が心配だけど、
それよりもアプローチの可否が最大の核心か…!

●同行メンバー
フルカワさん、はるたろさん、スズキさん、ツダさん

「おもらいでがんす 5.12b/c」 ×
アプローチは特に問題なかったので一安心。
早速ご無沙汰してしまったルートのムーブ確認なのです。

そりゃもう当然ボコボコに返されるワケなんだけど、
以前よりも下部が登りやすく感じるのよね。

皆様と一緒に猛然と攻めたてた効果なのか、
3トライ目、4トライ目ではワンテントップアウトに成功。
俄然現実味が出てきてしまった…術後の復帰戦なのに何故?

染み出しが始まってしまう前にケリをつけられそうな予感…!
今日も一日楽しく過ごせて…全く、感謝しかないぜ。

◆本日の一枚◆やっぱり岩場は楽しいな。
20190302河又

このカテゴリーに該当する記事はありません。