これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月31日(木) 豊田ボルダリング

サンマ軍団の年末年始豊田ボルダリングに同行させて頂けることに。
先週末の鬱憤を晴らすべく、グツグツと闘志を燃やしてせっせと指皮の補修に励む毎日。
テープを巻けばどうにか登れそうな感じなので、とりあえずクライミングは出来そうな。

●同行メンバー
タニエルさん、ヨコさん、sgoさん、アオキックス、ナンボックー

前夜発でSAで仮眠して美合PAにて朝食&買出し。
そのまま豊田へ突入して古美山入りしたのが9時前だったか。
天気もバッチリで一同ウキウキしながらリーチロックを目指すのでありました。

「のみパッチン c」 ○
以前登った「のみ上がり a」のダイレクトライン。
ホールドが乏しくなってどーしたものか。
無理矢理足をスメアして強引に体を引っ張り上げて完登。ハードェ…

サンマ軍団の皆も猛然と総攻撃。初豊田の熱気も手伝い、実にヒートアップしたセッションだった。

「文明開化 e」 ×
左手人差し指にテープを巻いているとはいえ、この課題を目の前にしては血がたぎるもので。
恐る恐るトライを開始すると、以前は左足ハイステップを上げたところで左手が外れてしまったが、
右足を切って左手ツブを取るところまで到達。しかしテープのせいでフリクションが死んでしまいorz

古美山クライマーの方から、「左手は添える程度で、右手のカチで押しまくれ」とのお言葉。
よぅし…と思ったところで燦燦と照りつける太陽。サービスタイムは終了した模様でございました。
また気温の低くてフレッシュな状態のときにリトライしよう。気長に。

「逆一手 c」 ○
両手アンダーホールドから右上のガバと取りに行く一手ものの課題だが、
これがどーゆーわけだか左手で取りに行くので、その後の回転を止めるのが難しい。
古美山クライマーの方々と一緒にセッションして頂き何とか完登。面白い!

「ピンチ d」 ×
左手サイド、右手結晶で悪い左足に立ちこんで右上のガバを取る、これまた一手もの課題。
離陸は出来るが、右足が悪すぎて次のムーブを起こせず敗退。右足さえ何とかなればなぁ。

「ムキムキマン c」 ○
この課題名にピクリと反応を示したサンマ軍団の皆で総攻撃。
ハング部分のガバをサイドで引いて上に出るのがとにかく悪くて全然出来ない…
どうやらスタートの左手は水平カチを使用して良い様子。危うく気を失うところだったぜ。

仕切り直していざ。ハング部分はスルリと出来たがマントルが結構パワフルで難しい。
ふんぬりゃ~と返してあとはスラブをウイニングランと思いきや立ち往生。
最後の足を信じるのに少々の精神統一を行い鬼の顔でトップアウト。めでたしめでたし。

「島流し d」 ×
高いフェイスにクラックがビシビシっと入っており、それをたどっていく課題。
悪いのは下部のみの様子なので淡い希望を抱いてトライ開始。
一手目のカチを取って~ってこのカチ見た目以上に悪いじゃんかコレ。

このカチを握り締めて次のホールドを取るのが非常にバランシーで回転してフォールしまくる。
カチの持ち方が分かってきて、次のホールドはアンダーが良さそうだと分かってきた。
よぅし、と思ったら指が疲れてきたのか、カチで固められなくなってしまった為、敗退。とほほ。
しかしこのカッコイイ課題は是非とも登りたい。

「ピンチでパン b」 ○
ちょいとかぶったカンテを挟み込みながら登る面白い課題。
下部は快適なんだが、マントル以降が結構スリリング。

「カンテでピンチ d」 ○
「ピンチでパン」の左カンテを限定したライン。
右カンテ奥にヒールフックすることで離陸に成功し、
渾身の力でカンテをマッチして早々に上のガバ取り。よしよし。

「秋味 e」 ×
「チョンボ b」を登ったあと、地元クライマーのオススメでトライ開始。
出だしがちょいとイヤらしく、その後快適にトラバースして突入する
中間部の核心パートの処理がテクニカル。
試行錯誤したものの、適切なムーブを見つけられずに敗退。また考えよう。

「石器 c」 ×
縄文ハングで最も簡単な課題とのこと。せっかくなのでルーフも体験しておくべくトライ開始。
いや~…まず一手目のフレークをガバと思えない。どーゆーこっちゃ。
繰り返しトライするも、結局一手目が保持れず敗退。ぐぇぇ。

暗くなるまで満喫して帰路。先週行った台湾料理のお店に立ち寄り、例のABホテルにチェックイン。
早々に入浴を済ませてささやかに宴会。ピンク夫妻の乱入もあり、非常に楽しく過ごせました。
2015年のクライミングはこれにて終了。また来年も登りまくりたいです。

◆本日の一枚◆ビールを飲むsgoさん。曰く「これ無しには一年を締めくくれない」とのこと。
20151231豊田

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。