これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月23日(水) 御岳ボルダリング

AM4時起床。仕度を済ませて、いざ鎌k…っと思いきや一通のメッセージ。
こんな時間に誰じゃいと思ったら本日のパートナー様より体調不良の為、中止とのこと。
自宅にUターンし、オフトゥンの誘惑と小一時間ほど格闘したが無事御岳へ面舵一杯。

●同行メンバー
なし

道中はのんびり松屋で朝御飯したものの、8時には現地入りという優等生っぷり。やっぱり御岳は近い。
しかし天気予報では夕方より前から降り出すらしいので、そうぼんやりとはしていられない。
狙いを絞って一撃離脱と行きたいところだが果たして。

「ファットブロッカー 初段」 ○
天気もイマイチで川沿いっつーロケーションだし、寒そうだな~と思いきや午前中は意外にも暖か。
アップもテキトーに済ませて早々にトライ開始でございます。

やっぱり右手飛ばしが止まらない。どーにも狭く、壁から吐き出されている感じなんだよな~…
と、ここで先日我等がピンク神が披露していたリップ取りが脳裏をよぎる。
「よし、パクるか」

見た目には外傾しているリップだが、思い切って出してみるとピシャりと止まるではないか。
シワの部分が指先にハマり、さらに親指もかけるようにするとさらに保持れる。
「これなら…」と何トライか練習すると、右手飛ばしのカチが止まるようになった。

次の難題はピンチ寄せ。気合で止めようと顔を真っ赤にして保持るものの、どーにも回転してしまいorz
何度か繰り返してみてもダァメ。苦し紛れに先に踏み替え&ヒールフックをしてしまい、
そこからヨイショッと寄せてみると結構パワフルではあるものの何とか止められた。
最後のリップ取りは少々距離が足らずに完登とはならずでチキチー。

しかしイメージは出来た。ヒールフック時の左足を一つ上のホールドにすれば届きそうジャン。
しっかりレストしてトライ。左足を一つ上にした分、ピンチ寄せがキツくなったけど何とか保持。
その体勢のまま、「お願い止まって~」と祈るように右手を放り出すと、ガチャガチャに引っかかった。
しかも足は切れていない。そのままマッチ→ぶさいくマントルで完登。こじらせる前に終わって良かった…

「ピンチオーバーハング 初段」 ×
完登の余韻に呆けていると、デッドエンド岩で乱痴気騒ぎをしたコサカさんが現れてご挨拶。
聞けば「デッドエンド横断」を登り、ついにあの岩の初段はコンプリートしたとのこと。
お強い…その彼がトライするこの課題に自分もご一緒させて頂いた次第。

出来ん。いやー…遠いのなんの。そもそもランジしているときの浮遊感がまるでない。
コサカさんのトライを観察していると、彼は足を揃えて飛び出していることに気づく。
「よし、パクるか」

途端に飛んでいる感触が出てきたじゃないか。一体今まで自分は何をやっていたのか。
これで練習していけばいずれはきっと…と、いまは希望的観測にすがろうじゃないか。

13時を過ぎたところで予報よりも少々早く雨が降り出してきたので退散。
短い時間だったけど、気になっていた課題も登れてよかった~。

◆本日の一枚◆ピンチオーバーハング岩。まだまだ長い付き合いになりそうで…
20151223御岳

スポンサーサイト

-2 Comments

コサカ says...""
昨日は久々にお会いできて楽しかったです!ピンチオーバーハング、次回は必ず。。笑
2015.12.24 18:26 | URL | #- [edit]
ムサシ says...""
こちらこそ、ご一緒できて楽しかったです~!
まさかのホールド越えには驚きましたw次回サクっと登っちゃって下さい!!
2015.12.25 04:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。