これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年11月28日(土) 御岳ボルダリング

風邪を引いてしまい、まるで登れなかった一週間。
どうにか回復してきたので、ちょこっとだけ登ってみることに。

●同行メンバー
なし

6:40頃に自宅を出発して9:00前には御岳入り。
かなり寒い。にも関わらず忍者返しの前には既に皆様お揃いで。
マミ岩の6級とか4級でアップして、除霊開始。

「子供返し 初段」 ○
1便目。もはや何とも言えない心境でスタート姿勢を作ると、左手カチがバチ効きじゃないっすか。
そりゃ一手目のデッドもピシャりと止まりますよ。
足も結構色々と刻めるところがあるみたいで、消耗をおさえつつ。
今まで取れなかった右手が取れてヒールフックまで到達。
だけども全然カラダが上がらずスッポ抜けてフォールorz
ヒールフックは右手あたりに左手を寄せてからが良いと先輩クライマーから助言を賜る。

2便目。かなり力んでしまったため、結構長めにレストしてからトライ開始。
右手マッチだが、左手の行き先が微妙なホールドしかない。それでも寄せてみると、
どーゆーワケだかカラダが上がっていくじゃありませんか。
悪いと聞いていた次の一手も指一本分の窪みを丁度捉えて上手く保持れた。
その後は良いホールドが続いてトップアウト。ついに輪廻解脱。

もう、これはやらなくていい。
もう、流血に怯えなくていい。
もう、他の課題をやっていい。

「ピンチオーバーハング 初段」 ×
水際カンテが意味不明であることを確認してから、ふとやってみようと思い立ち。
下地のコンディションが安定しないため、足が遠のいていたのだが。

左手のイマイチなピントと、右手アンダー?でステミング気味に足を張って、ビョーン。
いやぁ飛び出しにくいですよコレは。やれどもやれども高度が稼げず残念無念。
浮気相手のファットブロッカーにも嫌われ、無事昇天。

本番は明日。出発の前に仮眠しておきたいので、早々に退散。
久しぶりに訪れた御岳は、何だか新鮮で気持ちよく感じられた。
考えてみれば、やりたい課題はゴマンとあるワケだし。

◆本日の一枚◆忍者岩の様子。次に来るときはもうちょっと強くなっていたいものだ。
20151128御岳

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。