これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月31日(土) 小川山ボルダリング

ふっと目が覚めると4:21。今度は早すぎか。

●同行メンバー
ピンク神、ピンク妻、けーこさん、きのこ

6:00国分寺駅にてピックアップ。5名フル乗車のギューギュー詰めで申し訳。
(スナップ:カルツォーネ×2、アサナ+サブマット2枚がギリギリ一杯)
長坂IC付近の美味しいパン屋さん「バックハウス インノ(Backhaus inno)」を紹介して頂き、
シフォンケーキを頬張りながら9:30頃に廻り目平入り。

ピンク神、ピンク妻、きのこ :くじら岩→石楠花
けーこさん、ユイさん(現地合流)、ムサシ:ビクターなど
という布陣でお互いの健闘を誓う鋼鉄のシェイクハンドをかわし、いざ鎌倉。

「ビクター 1級」 ×
前回打ちのめされた「コンケーブ」にリベンジを果たして、本日はこちらにトライ。
両手ともホールドに触れるものの、外に飛び出しすぎてしまうため止めることが出来ない。
なかなか手応えを感じられないうちに指皮がヒリヒリしてきてしまい、テンション降下。
ユイさんもなかなかしっくりこない様子で、お互い次の課題へ浮気するのでありましたorz

「モファット・トラバース 1級」 ○
他のクライマーさんが、左手で棚を取った後、右手でガストンカチを使っていて、
全く振られていなかった。これはパクらざるを得ないな~とか思っているとユイさんがあっさり一撃。
やべべべ~と慌ててトライ開始。確かに振られないが、その後の足がイマイチ。

3便目のトライにて、足がスコスコと抜けまくった挙句、フットホールドを諦めて
ゴリ押しで下部を押し切り根性でトップアウトっつー有様。不細工でゴメンナサイ。

「マントル 7級」 ○
連日のオーバーワークによる疲労のためか、
狙いのコンケーブがイマイチなけーこさんも一緒にキューブへ移動。

7級というグレードを疑いたくなるような高さ。マントル自体も結構パワフルで
高さのある岩をトップアウト。う~ん、なんて達成感のある7級だw
けーこさんも、あとは立ち上がるってところまで来たが、惜しくも完登ならずでチキチー。

「上トラバース 3級」 ○
マントル7級に繋げる一手が最大の核心。これが3級?と疑いたくなるようなゴリラムーブ。
ハンドホールドは大体持ちやすいけど、フットホールドが終始イマイチ。
完登まで結構な便数を出したのは秘密だよ。

「縦ダイク 初段」 ×
ユイさんと一緒にセッションしようと思っていた課題。
あわよくばワンデーを狙いたいところだが果たして。

中間部のスローパーからの外傾カチを保持って、縦カチが取れれば試合終了かな~と思ってトライ開始。
手順足順を思考錯誤しつつ、数トライで縦カチ取りに成功。よっしゃ~…って、こっから全然動けないorz

どうやら縦カチを取ってからの一手が最大の核心の様子。
足位置の都合なのか、マッチには到底なれずそのまま縦カチを取った右手を飛ばすしかない。
右上にある、かかりのよいカチへの飛ばしを試みるが遠すぎて保持まで至らずフォールを繰り返す。
このとき、下にある岩がめっちゃくちゃ怖い。暗くなる直前まで粘ったが、完登ならずでチキチー。

ヘルシーパークではこーたろーさんにご挨拶。入浴→境川PAにて晩御飯を堪能したあとは、
ジェラードを皆で堪能。う~ん、アイスは冷たいけど美味しいっすな♪
このまま渋滞無でスムーズに買えれるかと思いきや、八王子→国立府中の事故渋滞にドはまり。
メンバーの終電ギリギリで解散する結果となってしまいました…間に合ってよかったー。

イミフと思っていた「モファット・トラバース」が登れたのは嬉しく、成長の手応えを感じたものの、
「縦ダイク」は完登を目前に辛酸をペロペロする結果となってしまったのは悔しい。
まさに一喜一憂。クライミングとは、ままならぬものよ…
課題毎のトライする間隔をコントロールして、自分が納得する「いいトライ」を常に出来るようにしたいな。

◆本日の一枚◆ジェラードを頬張るメンバー。これだからクライマーは…
20151031小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。