FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年10月27日(火) 瑞牆ボルダリング

6:30。やれやれ仕事に行く時間か…ん?待て待て。今日は夏休み…てか外岩…
急上昇する心拍数と顔が青ざめていくのをビリビリと感じながらコールバック。
皆様、本当に申し訳ございませんでしたorz

●同行メンバー
けーこさん、gamikenさん、マラジョさん

私の寝坊のせいで皆様の貴重な時間を無為にしてしまった…
にも関わらず暖かいお言葉をかけてくれる皆様…胸が詰まる思いです…

7:20頃に国分寺駅にてピックアップして、10:00頃瑞牆に到着。
gamikenさんに手を引かれて、山形県エリアへ初めて足を踏み入れるのでありました。

「穴契約社員 3級」 ○
とりあえず童子岩でアップをして、その締めくくりにトライ。
出だしは結構パワフル。真っ向勝負では大変なのでフックなどで上手く避けたいところ。
その後のポケットも、めちゃ良いわけじゃなく積極的に保持しないと厳しい。
色々な登り方が出来る良い課題かと。(自分は結構フルパワーでしたw)

この課題を本日のターゲットにしていたけーこさん。
周囲のアドバイス&トレの成果で少しずつ高度を上げていく。
そして昼下がりのトライでは3分間におよぶ激闘を制して見事完登!
いや~感無量です。ナイスクライミングでした!!

「阿修羅 初段」 ×
gamikenさん、マラジョさんとセツシヨンするには格好の好課題。コンディションも良好。
クラックの上部取り→右足上げ→右手アンダーポケットまでは割りと安定してきたが、
右足立ちこみの際に左足をはずすときの振られが強すぎて落ちまくる。
結局具体的な解決策を見出せぬままタイムアップ。悔しいのぅ。

既にRP体勢に入っているgamikenさんはトライ数を絞った集中モード。
マントルまで突っ込み「これは完登か?!」と思ったが、返しきれずにフォール。
マントルも一筋縄ではいかない様子…とりあえず、ご無事で何よりです。

マラジョさんもクラックの上部取りまでいくものの、次のポケットが遠すぎる様子。ぐぬぬ。

「十六夜 初段」 ×
イミフ。

「ブラック・エンペラー 初段」 ○
マラジョさんが先行してトライしていたところに交ぜてもらってトライ開始。
ホールドが目に飛び込んできて、ムーブのイメージも結構湧いてきて
「なんだか登れそうかな~」みたいな気持ちで離陸。

出だしの一本指は特に問題なかったが、中間部の通りポケット取りのときに
左手がすっぽ抜けそうなのがちょっと怖かったが、ポケット取りに成功。
この後はアタリをつけていたホールドを追っていくとそのままトップアウト。
まさかの一撃。う~ん、こんなこともあるもんだ。

この後、マラジョさん、gamikenさんも続いて完登。気分ヨシっ!!

「フリークエント・フライヤーズ 初段」 ○
「折角だから」というススメもあり、トライ開始。
最初の数トライはグズグズしてしまったが、ちょいと切り替えてトライ。

例の一本指から左に出てスローパーを頼りに足を踏みかえるが、コレが悪い。というか怖い。
結局リーチにものを言わして左のポケットを保持して左足をテキトーにヒール。
一本指のホールディングを調整しつつ足位置を入れ替えて、
慎重に立ちこんでいくと上のホールドに届いた。そのままバタバタと完登。得意系?

流石、晩秋の花崗岩。フリクションがまるで違いますね。全員が成果を上げ、満足げな表情で岩場を後に。
帰りはもちろん「ながたラーメン」。暖かくタップリ野菜のタンメンが沁みるわぁ…
gamikenさん、運転して頂きありがとうございました!

◆本日の一枚◆「Rockmania」Tシャツを披露するgamikenさん。かっこいいっす!
20151027瑞牆

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。