FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年10月12日(月) 小川山ボルダリング

三連休の最終日は小川山へ。土曜日の御岳ボルダリングで削られた指皮が不安だが、
今日こそ懸案の課題にケリをつけるべく中央道をバビューン。

●同行メンバー
ピンク神、ピンク妻、フルカワさん、けーこさん

5:40頃自宅を出て6:10頃に国分寺駅にて皆様をピックアップ。
道中はストレスフリーで9:00頃廻り目平に到着。流石に大混雑だったが、どーにか駐車スペースを発見。

クジラ岩方面へ向かうピンク夫妻とエール交換して、まずは親指岩下へ。
漆岩でゆるゆるとアップ&三鷹ジムご一行様にご挨拶&けーこさんのクライミングを応援
なんぞしつつ午前中をのんびりと過ごす。

食べ物の名前がついている岩の課題はイマイチな状況になっていると伺っていたが、
確かに程よいグレードの課題は下地が斜めだったり半分自然にかえっていたりしていた。

お昼過ぎたあたりからビクターへ移動して本日のトライ開始でございます。

「The Two Monks 二段」 ×
1トライ目からフワリとリップ取りのムーブを繰り出せている。
これはもしかするともしかするかも…
しかしガニ股を作る際の右足の置き場所を意識しすぎて
豚の鼻さえ捉えれない無駄トライを何便か発生させてしまった。
この右足はあんまり内側過ぎてもダメなので、わりとテキトーなくらいが丁度良いんだな。
ただでさえグズグズの指皮が少しずつ、着実に減ってきている。

夕方の「寒いな~」と感じるころになり、フリクションはさらに増したおかげか
やっとリップが止まり右上のフレーク取りまで成功。いざマントル!
と思ったら右足の置き方が雑だったのか足が抜けてフォール。

結局このトライが本日のベストとなってしまった。
この後も打ち続けたが、ついに人差し指がパックリと裂けてしまい流血。
テープで血止めした状態でもリップ止めに成功する奇跡があったものの、保持が難しい。
出血のせいでテープがすべってくるので当然っちゃ当然なんだが。あぁ無念。

一緒にトライしていたフルカワさんは序盤からリップをばしばし止めまくる好トライを連打。
夕方、しっかりレストを入れて臨んだトライで見事完登されておりました!
おめでとうございました!!自分も後に続けるようにガンバらねば。
|memo|
ガニ股のときの右足は内側を意識しすぎないように、置きやすいところで。
リップ取りは気持ち左を目指して、奥に行き過ぎないようフワっと。
フレークを取ったら右下のガバ足で体勢を整えるのが良さそう。

結果的には指皮を盛大に破壊され、歯噛みする思いで小川山を去ることになってしまった。
チキチーとか、それ以前に自分自身の調整不足だな~これはイカン。
来週こそフレッシュな指皮で納得のいくトライが出来るよう調整するんじゃもん。

渋滞状況がヒドいこともあり、ヘルシーパークで入浴して境川PAで食事。
運転中の話相手になってくれたけーこさんに感謝です。

◆本日の一枚◆岩の上で悶えるフルカワさん。「ンギモヂイイイイ」とのこと。
20151012小川山

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。