FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2014年12月06日(土) 二子山クライミング

急遽、親分の甲府幕岩に同行させて頂くようお願いした。
ご一緒させていただき、感謝です。
しかしこのところ雪が降ったようで林道の閉鎖が早まってしまい強制退場とのこと。
親分に調整していただき、二子山へ転進できることとなった。

ハシモト親分、マッシー、フタカミさん、フジイさん

ついに二子山かぁ・・・と気を引き締めて臨んだが、やっぱり甘くない。とゆーか厳しい。
この辛酸が自分を鍛えてくれるものと信じるっきゃないね。

[祠エリア]
「孫悟飯」
マスターでレッツゴー。最初のクリップが少し危なっかしかった。
んで中盤のコルネを上手くかわせず、ハァハァゼェゼェと息を切らして
「もうダメだ!」「まだやれる!!」と忙しく脳内会議をする始末。無様。
ハシモト親分の助言がなければ登れませんでした。いきなりパンプしてしまったぜよ。

「ラッキーキャット」
下部のコルネ処理に手こずり思い切り弄ばれ、前腕を吸い尽くされる。
ピンチ持ちでどーこー出来るもんじゃーございませんのね。
スラブ面に出たら、縦ホールドが針地獄のように細かく走っていた。
こんな形状、今まで見たことないっす。
4便出したが結局2テン止まり。フィジカル、メンタルをボコボコにされた。
|memo|
アンダー取りと、その後のスラブ面に乗っ越すところが未解決。
アンダー下は右手サイド、左手サイドカチでキョン気味に白い玉状を右手で掴みサイド持ちで
アンダーにガストンで入れる。入れるけどそっから先がよくわからん。
スラブ面の乗っ越しも強引すぎるんで、もう少しホールドを探してみましょうかね。

当初は日が当たってポカポカだったが、翳ってきたかと思いきや、雪がチラつく急変っぷり。
その後も日が当たらず極寒クライミング。指先の感覚がなくなってしまった。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。