FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年09月20日(日) アヨロボルダリング

北海道ボルダリングツアー2日目。気になる天気は問題なさそう。
今日はアヨロにてボルダリング予定。看板課題ゲットに闘志を燃やし、
朝食のパンを目一杯食べまくるのであった。

●同行メンバー
sgoさん、ヨコさん、アオキックス、ナンボックー

8:00頃チェックアウトして出発。10時前にはエリアに到着。
海が目の前っつーロケーションが何とも新鮮・・・てか暑い!
いやいやいや、めっちゃ暑いよコレ。大量に持ってきた防寒着が恨めしい・・・
この時期なら薄手のフリース+カッパで十分なようだ。トホホ。

「ぬりかべ 7a」 ○
テキトーにアップして看板課題と教えていただいたコイツにトライ。
スラブかと思っていたらしっかりフェイスでポケットホールドと細かい足で立ちあがって
上部のカチを取る課題。一手ものに該当するのかな~でもこーゆーシンプルなのいいね。

スタートのポケットは良いのだが、いかんせん足が細かくてなかなか立てない。
顕著なフットホールドは磨かれすぎてなんの抵抗もございません。
仕方なく別のフットホールドに足を捻じ込むのだが、なかなか立てない。ぐぬぬ。

それでもやっていると慣れてくるようで。そのうちスッと立てるようになり、
えいっと出した左手がカチをとらえてそのまま完登。よしよし。
(ぬりかべ右、ぬりかべランジも探ってみたが手も足も出ませんでしたw)

sgoさんもかかんにトライしていたが、フットホールドがしっくりこない様子でした。
恐らく、最近導入された新兵器「インスティンクトVS」がまだ馴染んでいない為かと。

「スケソウトラバース 6b+」 ○
低くてちょっと寝てるボルダー。ポケットホールドを繋いでトラバースするライン。
ナンボックー、アオキックスが本日のターゲットとしているライン。
試しにやってみると、イジワルなホールドも混ざっていたので結構指を使うハメに。

ナンボックーは抜けの部分で少々苦戦したようだが、しっかりとRP。ナイスクライミング!
アオキックスはトラバースパートを解決したものの、抜けの部分でパンプしてしまうようだ。
かなり惜しいトライだっただけに、悔やまれるのぅorz

「ディンプル 6a」 ○
フェイスとスラブの中間くらいを登るライン。
ホールドがたくさんありそうなんだが、使えるのはわずかでイジワルな感じ。
結局3トライ目くらいで完登。はぁ。

「オレンジクラブ 6a」 ○
これも人気のありそうな課題。中間部のプッシュムーブがユニーク。
だがそこに至るまでのスラブパートもなかなかに手ごわい。
sgoさんが完全に野性を開放して罵詈雑言トライのち完登。
ヨコさん、ナンボックーもいいところまで行ったが中間部を捉えきれずに無念orz

「スペシャルライト 7b」 ×
中間部のスローパーが印象的なルート。結構高さもあって面白そうなのでトライ開始。
やはり中間部のスローパーで右手をレイバックに返すのが正解だろうが、これが出来ず仕舞い。
お付き合い頂いたsgoさんも良いトライを繰り返していた。やっぱり初段は甘くないのぅ。

「シャコ 6b」 ○
狭いフェイスをカンテ限定で登るライン。細かいホールドに耐えて登るジリジリ系。
何回も落ちたがこのまま敗退もアレなので、しっかりレストを入れてからのトライで完登。

終日貸切状態で海が目の前というロケーションがそうさせたのか、
メンズは終日クライマーの正装(上裸)で失礼させて頂きました。

温泉で入浴~と思いきやsgoさんの背中が真っ赤。カラダの部分に日焼け止めを塗らなかったのか・・・
しかしこうまでヒドくなってしまうとは…結局、sgoさんは半身浴となってしまっていた。
本日のお宿:手稲駅前にすべりこんで、電車にて北の歓楽街:すすきのへ初上陸。
ジンギスカンをたらふく頂き、圧倒的至福を噛み締めましたとさ。
(ナンボックー、帰り道はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした)

◆本日の一枚◆ビールを飲むsgoさん。曰く「悪魔的な旨さ」とのこと。
20150920アヨロ

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。