FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年09月19日(土) ニニウボルダリング

待ちに待った連休。無理をお願いして、サンマ軍団の北海道ボルダリングツアーにさせて頂くことに。
まさか北海道でボルダリングが出来るとは…何とか成果を出したいところだが果たして。

●同行メンバー
sgoさん、ヨコさん、アオキックス、ナンボックー

3:00頃にヨコさん邸付近にて仮眠。5:00頃に駐車させて頂き、羽田へ。確か5:40頃到着?
sgoさんの名采配によりスムーズに搭乗手続きを済ませて、いざ北の大地へ。
(諸事情によりアオキックスの荷物&マットを担ぐというパワープレーをこなすsgoさんパネェ)

新千歳空港から日本レンタカーのバスに乗って営業所へ向かいクルマ(ハイエース)をレンタル。
さすが圧倒的積載量でマット5枚&5人分の荷物を余裕で格納。
フロントガラスをたたきつける雨を無視しつつ由仁PAにてトウモロコシをさくっと頂戴してニニウへ。

しっかし流石の雨量にクライミングは厳しいのでは・・・ってことで、とりあえず岩の偵察へ。
せっかくなので赤岩青巌峡も見学。圧倒的ルーフに我々のテンションは急上昇。
雨が落ち着いていたことも手伝い、ニニウボルダリングを強行することに。

「石川フェイス 6B」 ○
当然のように岩はビショビショ。そりゃ~今まさに雨が降っているから当然なんですが。
しかしそんな中「神の魚岩」の傾斜面は濡れてない。リップは濡れているが、ガバガバの様子。
これなら登れそうだってことでトライ開始。
1手目から中間部の棚取りまでがちょいと難しいが、
ハンドホールドのホールディングが分かってしまえばこちらのものよ。
リップはガバガバなので、濡れていることを意識して慎重にこなせば大丈夫。
sgoさんのトライには最高にシビれましたぜ。

「神の激運 7A」 ○
スタートの棚ホールドからデッド2連発のシンプルな課題。こーゆーのイイネ。
何回かトライしているうちに持ち所やコツがわかってきて、不意に完登。
デッドポイントでホールドをパシっと捉えられると気分良し。ムフフ。

「神の魚 6C+/7A」 ○
カンテ付近の棚からトラバースして「石川フェイス」に合流するライン。
他に出来そうな課題もなく、移動するのもアレなのでとりあえずやってみることに。
一手目で使うカチが小さくて指に痛い。しかしフットホールドは良いので、なんとかならんもんか。
結局リーチにものを言わせて2手目を飛ばしで取ろうかと思うたが、ヨセがキツすぎてとまら~ん。

「飛ばしの前に左手を少しだけヨセればいいんじゃね?」と思い立って再度トライ。
カラダを剥がされながらも強引に保持って耐える。キャンパの要領ですねw
そのまま「石川フェイス」のラインを登って完登。ほっ。

「(無題) 6A/A+」 ×
小さい岩の下に潜り込むような格好でスタート。ハンドホールドは良いのだが、
いかんせん足がイマイチで結局出来ず仕舞い。ありゃりゃ。

流石に雨が強くなってきたので撤収。約1時間半という時間だったが、
充実したボルダリングが出来たんじゃないかな~と思ふ。
帰り道に味噌ラーメンを流し込んで本日のお宿:苫小牧へレッツゴー。
寒かったせいもあり、暖かい味噌ラーメンの美味しいことよ。
お宿にて小休止後、回転寿司を無言で食べ続けアヨロ温泉に突撃。
ぷりぷりのサンマがたまらんかったのぅ。
ナンボックーに部屋を提供していただき、軽く飲んで就寝。

◆本日の一枚◆由仁PAにてトウモロコシを攻めるメンバー。明日から本気出す。
20150919ニニウ

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。