FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年08月22日(土) 小川山クライミング

スズメちゃん、ミヤサカさんの「働け~」を見届けるべく小川山へ。
先生にも同行いただけることになり、現地にてお久しぶりのコンノさんとも合流となりまして、
五人組で屋根岩へ向かうのでありました。

●同行メンバー
先生、コンノさん、スズメちゃん、ミヤサカさん

6:02頃に府中本町駅にてピックアップ。中央道は外環との合流付近で事故があり、
少々渋滞したものの、9時過ぎ頃には小川山入り。
駐車場は半分程度の埋まり具合だったかな。曇っていて湿気ているような。

「DDT 5.11a」 ○
コグレ大サーカスの前にやってみようってことで。
出だしがちょいと難しいが、コレを超えてしまえばこっちのもの。
落ち着いてレストしつつホールドを追っていくとそのまま終了点までヌルリと到達。
ひっそりとオンサイトグレードを更新。やったぜ。

「コグレ大サーカス 5.10c」 ○
とても評判のよいルート。中間部のトラバースや核心部分など、面白い箇所がたくさん。
登っていてとても楽しいルートでした。日差し照りまくりでヌメりが怖かったけどw

「チキチキ・バンバン 5.11b」 ××○
1便目。オンサイトを意識してトライ開始。
慎重に2ピン目までをこなし、トラバースを開始して3ピン目にクリップしたところ、
足置きが雑になってしまい、フォールしてしまった。
その後はノーテンで終了点まで到達できただけにちょっと悔しい。
このトラバースムーブ・・・面白い!皆さんがイイとおっしゃるのも納得です。

2便目。3ピン目~4ピン目のアンダーパートも問題なくクリアして最後のレストポイントに到着。
最後のヒールフックムーブを繰り出すと、何故か上のカチが遠い・・・無理矢理手を出すもフォール。
ヒールフックムーブを出すときのハンドホールドを間違っていたようで。情けナシ。

3便目でRP。回収用ビナが下がっているボルトにヌンチャクを下げるときは
回収用ビナの下側にヌンチャクをセットする(逆だとテンションがかかった際に破断の可能性有)
回収用ビナにはクライマー側のロープをセットしつつ回収すれば振られずに済む。
などなど、勉強になる点が多々あるルートでした。
先生、コンノさん、ご指導ありがとうございました。

「かぶとむし 5.12a」 ××
1便目。既にかかっているヌンチャクをお借りしてスタート。
1ピン目クリップ後から躓く有様。早速フォールと相成り、トップアウトを目指す。
とにかくフットホールドがシビア。明確なフットホールドは少なく、
基本的には外傾したわずかな膨らみにスメアリングする必要がある。
ポケットホールドを処理する手順や厳しい体勢でバランス取りなど・・・
最後のヒールフックムーブは丁寧にかけないと上の甘いホールドを捉えきれない。
非常に内容の濃いルートのようです。大変やりがいがあります。
クライミングは足使いなんですねぇ・・・難しいのぅ。

2便目。ヨレヨレのポンコツ状態だったが、回収便。ポケットホールド箇所まで行けたが、
やはりここの処理とカンテでバランスして体勢を入れ替える箇所が難しい。
そして最後のヒールフックムーブがヤバし。何度も落ちるがどーにかトップアウトして回収。
回収ビナのありがたみがわかった回収となりました。(おもっきし振られて背中いたいよー)
コンノさん、長時間にわたるビレイありがとうございました。
|memo|
3連ポケットは、一番上のいいポケットを左手で取れるように。
カンテに出たら、フェイス面に良いサイドカチがあるので、これとカンテでカラダを引き上げる。
カンテからフェイス面に体勢を入れ替えるところは要検討。
最後のヒールフックは垂直の部分に引っ掛けて思いきり立ち上がり、上のホールドを狙う。

「ダーク・クリスタル 5.9」 ○
かぶとむしの合い間にトライ。以前きんさんよりご提示頂いた宿題スラブ2本のうちの1本。
ポコポコと小さいポケットが空いているスラブを登っていく。
特に問題ないのだが、ピンの間隔が空いているので怖い。
しかし、でっかいスラブ面をグイグイと登っていくのは何とも気分良し。良いルートですね。

ナナーズでお酒を買い、ふじもとで食事を済ませ、コインシャワー後にひっそりと宴会。
結局、筋肉について熱く語る会になってしまった。ほろ酔い気分で就寝。
今朝は雨降りでダメだこりゃ~・・・だんだん晴れてきたものの、
良コンディションは望めないだろうってことで、渋滞のない高速でスムーズに撤収。
こんな日もあるよね。

◆本日の一枚◆夏のレジャーを楽しむ先生&コンノさん。お付き合い頂き、ありがとうございました!
20150822小川山

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。