FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年08月09日(日) 小川山クライミング

先週より引き続き小川山へ。前回感触のよかった「働け~」に再挑戦。
今回はミヤサカさんにも加わっていただき、百人力でございます。

●同行メンバー
スズメちゃん、ミヤサカさん

6時国分寺駅にてピックアップ。9時15分頃には小川山入り。
世間は夏休みに入っているせいか、駐車場はほとんど満車。
日差しは強烈だけど、なんだかカラリとしているような。

「帰ってきたタジヤン 5.11b」 ×
ロング・ロング・アゴーが混んでいたので、こちらでアップを~・・・
って、これ出だしがハードすぎで全然意味不明なんだが。
何回か落ちたところで、早々に諦めてゴボウ。
この後は快適なスラブかと思いきや、中間部に難しい箇所があり何度もフォール。
ここまで来てしまうと逃げることも出来ないので、繰り返しトライすることで何とか突破。
その後はランナウトの恐怖に怯えながら終了点を目指すのでありました・・・
⇒ネットを徘徊したところ、どうやらスタートは切り株の上でOKっぽいが…
 ご存知の方、いらっしゃいましたらご教示頂けますでしょうか。

「働け!ロッククライマー 5.12b」 ×××
本日のお目当て。他にトライしているクライマーもおらず、ホールドの状態も問題ない。
ありがたい環境でトライ開始でございます。

1便目。アチコチでフォールを繰り返す情けないトライとなってしまった。
Tシャツを着ているせいか、とにかく暑くて暑くて・・・

続く2便目。Tシャツを脱いでトライ。涼しくなるのでトライ中の消耗が少なくなる。
1便目で修正したムーブが功を奏したのか4ピン目まで繋がった。
もしかすると~と思ったが、核心ムーブをこなせずにフォール。
ちょっと休んで続けてみるとそのまま終了点まで到達。ワンテンになった。
3ピン目のフレーク取りで力みすぎたせいか、首を痛めてしまった。

3便目。痛めた首が気になるが、一応トライしておこうってコトで。
結果は2テンとなってしまった。このルート、元気じゃないとハナシになりませんな。
(って、どのルートもそうだとは思いますがw)
3ピン目フレーク後の体を引っ張り上げる部分と、5ピン目クリップ体勢の維持に
パワーが必要なように感じる。今日のトライはこれで終了かな。

スズメちゃんはついに核心パートを止めていた。もうちょっと煮詰めればさらに安定しそうな。
ミヤサカさんは本日の最終便で早速ワンテンに。流石の強さですぜ~><
|memo|
3ピン目後の右手フレーク取りは、右足を2ピン目クリップで使うホールド、
左足は2ピン目クリップ後にとるホールドに修正してフレーク下の小さいホールドに
思いきりガストンで入ってフレークは左手で取るムーブに修正。
核心キョンのあとはピンチホールドをサイドっぽく持つように狙い、
ホールドを取ったらキョンを解除して右手を棚に飛ばすムーブに修正。
キョン足よりも左ガストンをしっかり入れることを意識。

「甘食 5.10c」 ○
ダウンにスラブをってことで。ルートの大半がガバガバなのだが、
ムムっとなるような箇所が二箇所ほど。結構長さもあって面白かった。

その後はミヤサカさんの「スラブの逆襲」のトライ&一人漫談を鑑賞して爆笑。
普段寡黙な人がスラブをトライすると、やたらと饒舌になるってのは定説なんだろうか。

須玉IC付近のバーミヤンで食事して帰路。ミヤサカさん運転ありがとうございました。
「働け~」ついにワンテン。次回ケリをつけてしまいたいところだが果たして。
しかし今日は岩場でも車中でも食事中でも皆でゲラゲラと笑い通しだった。
こんな仲間達と一緒にクライミングが出来るとは・・・幸せよのう。

◆本日の一枚◆「ソラマメ」前のミヤサカさん。笑顔が眩し過ぎるので白黒に。
20150810小川山

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。