FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年07月26日(日) カサメリ沢クライミング

心配していた天気も問題なくなり、カサメリ沢に向かって一直線。
狙うは勿論NDD。夏の間にムーブを固めてしまいたいところだが果たして。

●同行メンバー
スズメちゃん

6時国分寺駅にてピックアップ。ちょっぴり渋滞したものの、9時頃にはカサメリ沢の駐車場。
んが。本日は大盛況なのか、脇道に駐車しているクルマがちらほら。スペースを見つけて早々に駐車。
(スズメバチが出現しよった。怖いのぅ。)

「青龍 5.10b」 ○
コセロックにてお久しぶりの皆様にご挨拶しつつウォーミングアップ開始。
各ラインには既にトライしているクライマーに溢れており、ちょうど空いていたがこのルート。

お隣の「白虎」同様、下から上までレイバックな感じのルート。
モジモジしているうちにパンプしてきて、アップのはずが鬼の形相でトライしていたのはナイショ。
(3ピン目をスルーしてしまいまして・・・大変失礼しましたorz)

「猿の巣 5.11a」 ×○
NDDの取り付きに行くと大盛況。既に6名の方々が順番を入れておられるとのこと。
まだまだ探り便の自分は時間が掛かってしまうのでトライは自粛。また空いている時にやろう。
スズメちゃんと協議した結果、「三ツ星エリア」っつところに移動して、まずはこのルート。

顕著なフレークに沿って登っていくスッキリとしたルート。
オンサイトなるかと思いきや、隣のルートのホールドと勘違いしてしまいルートをはずれてしまった。
修正を試みるもパンプしてしまいフォール。ださいぜ。

スズメちゃんの軽やかなフラッシュトライを歯軋りしながら見上げ、続く2便目でRP。とほほ。

「ゆびきりげんまん 5.11b」 ×○
出だしがちょっと気持ち悪いが中間部はガバカチを繋いでトラバースしていくルート。
様々なホールド&ムーブが登場し、スラブ面への乗っ越し部分もテクニカルで面白いルート。

あわよくばフラッシュを企む1便目は5ピン目くらいでテンション。ちぇ~。
前半のガバカチパートをイケイケで行っちゃうとパンプしちゃうのね。上手いことレストしつつ登らなければ。

続く2便目。スラブ面乗っ越し手前でレストポイントとしていたガバホールドをスルーしてしまい、
パンプしたまんまスラブ面に突っ込むハメに。(何やってんだw)
もはや「もう一回やり直すのはイヤじゃ~」の一心。
握りこみすぎて開かなくなった手で次のホールドを取り、何とか次のレストポイントに到着。

足が痺れるまでたっぷりレストしてスラブ面へ。急に小さくなるカチを恨めしく睨みつけながら手を出していく。
手を出してはレスト。手を出してはレストを繰り返してどーにか終了点にクリップ。

パンプしてもうダメだ~と思っていた状態からもまだ手を出すことが出来た。
今までは諦めるのが早すぎたのかも知れない。そしてレストは超重要技術ってコトがわかった。

スズメちゃんも3便目でRP。「全然パンプしなかったよ~」とニコニコ顔で降りてきた。
パンプしない・・・だと・・・???
一体どう登ったらそうなるのか・・・クライミングの謎が深まった瞬間である。

「トータルリコール 5.10b」 ○
ダウンで。下部は非常に快適で階段を登るように中間部まで到着。
一箇所だけ急にチビカチが出てきてビックリしたが、粘りに粘って左のガバ取りに成功して完登。
次回からアップはこのルートにしようw

目当てのルートをトライ出来ず少し残念ではあったが、
色んなルートにトライして経験値を稼ぐのも面白い。
(いやもう、登れれば何だって楽しいんですけどねw)

◆本日の一枚◆軍艦岩に鎮座まします「ブラッド・ライン」。ちょうカッコイイぜ~。
20150726瑞牆

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。