FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年07月12日(日) カサメリ沢クライミング

江戸川橋で久しぶりに再開したガミケンさんにロープのお誘いを頂戴仕り。
外でロープを結ぶのはたぶん半年ぶり・・・色々と不安なのでジムリードで色々と確認。
兎にも角にも久しぶりのリードクライミングと相成りまして候。

●同行メンバー
ガミケンさん、スズメちゃん、ミヤサカさん

5時50分国分寺駅にて皆様をピックアップして瑞牆入り。初カサメリ沢でございます。
ダート道が不安だったが、何とか駐車スペースまで辿り付くものの満車・・・
上の駐車スペースに向かう坂道でスタックしてしまったため、すこし降りた脇道に駐車。
(悪天候が続いたときとか、厳しいのかも知れないなぁ・・・)

「白虎 5.10c」 ×○
ガミケンさんがアップ用に愛用しているというこのルートにご案内して頂き、
スズメちゃんと自分でトライしてみることに。
顕著なフレークが下から上まで続いているように見えるが、下部がちょいと悪いのね。
2ピン目でモジモジしていると足をすべらせてマジ落ちですよ。
トップアウトしておき、続く2便目でRP。やれやれ。
スズメちゃん、ミヤサカさんも手こずるこのルート。これがカサメリ沢・・・恐ろしや。

「ナイト・デイジィ・ダンス 5.12c」 ×××
ミヤサカさんの気迫に触発されたか、意を決してトライしてみることに。
既にイマオ夫妻が流麗なクライミングを展開しており、これを鑑賞させてもらいつつトライ開始でございます。

下部は気持ちいいガバの連続。第一核心とされるトラバースからハード&テクニカルな動きを要求される。
結構なカチホールドに指皮を削られまくりの落とされまくり。一便目はここを超えることが出来ず敗退。

続く二便目。一便目の反省&イマオさんのアドバイスを参考にしてムーブを変えてみるとトラバースを突破。
しかしここからも(が?)ハードであったのであります。ポケットが持てないのでアンダーカチから
三角ホールドへデッド。無理矢理クリップをして最終パートへ突入でございます。
連続するカチホールドとの真っ向勝負。幾度となくチャレンジするものの、
全然カチを保持することが出来ずに敗退。指痛い。

泣きの三便目。何回か落ちてトラバースを突破するものの、次のクリップをする余力もなく敗退・・・
(チエさん、ビレイありがとうございました!)

気持ちいいくらいメタクソにやられました。しかしトライしていて凄く楽しい。
これはいい目標が出来たゾ。イマオさんチエさん、沢山のアドバイスありがとうございました!

ミヤサカさんもトラバースパートを解決して残すは最終パート。
ヨレてなければサクっと攻略してしまいそうですね~流石の強さっす><
|memo|
第一核心はアンダーから奥のカチを取り、足は棚状の下の水平フットホールドにすると体が落ちて安定する。
右手寄せはカチのすぐ隣がカチっぽく持てるのでここを保持。
左手ガストンの後、右手の親指だけを動かして左手で持っていたカチを押さえる。
左足を広げて左手フレーク取り→足クロスで安定してガバアンダー取り。

左手ポケットで体を引き上げられず、右手アンダーで左手デッドで三角ホールドを取っているが、
ムダに強度が高くなってしまっているので、足を探してみること。(アンダーにトーフック出来そう?)

三角ホールド後は右手で三角ホールド奥に二つ空いているポケットの上部に俵持ちでガストン方向に持ち、
親指を下のポケットに入れるとピンチ持ちすることができる。

ガミケンさんスズメちゃん組がやっていたオスティカ・アンティカの下部の回収でダウンして終了。
も~腕パンパンのスッカラカンでポンコツになるまで登り倒しました。
境川PAに立ち寄り、ガミケンさん指南のもと渋滞回避ルートにて帰路。
ガミケンさんミヤサカさん、帰りの運転ありがとうございました。
車内は皆様の楽しいトークで終始笑いまくり。何とも楽しい一日でございました。

◆本日の一枚◆NDD上部を探るミヤサカさん。お付き合い頂き感謝です!
20150712瑞牆

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。