FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年05月30日(土) 瑞牆ボルダリング

本日は岩場で何かとご縁があり色んな課題をご一緒させていただいておりましたフルカワさんと瑞牆へ。
待ち合わせして岩場へ向かうのは始めてっつー何とも不思議な感覚でございます。
強力なパートナーも得たことだし、エレスアクベを何とか進めたいところだが果たして。

●同行メンバー
フルカワさん

5時30分頃に調布インター付近のコインパーキングに集合して中央道へ。渋滞無。
8時30分頃からクライミングスタート。「スーパークーロワール」でアップ。
1回落ちて(笑)、2回登った。「夜を待ちながら」は指にきちゃうのでパス。

「エレスアクベ 二段」 ×
「ニーバー決まりそうじゃない?」というフルカワさんがボソリと一言。ものは試し。
なるべく高い位置に足を置いて膝を突き立てるとコレはイケそうじゃありませんか。
マシンガントライを敢行してニーバーが効く足位置を探るものの、バチ効きのポイントを探せず。

うぐぐ…その後、3人組のボルダラーさんと合流して計5人でムーブを解析しつつトライ。
彼らにも「ニーバーどうっすかね?」と聞いてみると、お気に召したご様子。
しかもあっさりとバチ効きポイントを見出したようで、即座にパクらせて頂く。(オィ)

今まで悩みまくっていたカンテ取りが一気に安定して足上げムーブまで繰り出せるようになった。
フルカワさんも、ニーバームーブではなくカンテ取り→足上げまで安定していい感じ。
盛り上がってきたところだが、右手カチの尖った部分で人差し指を削られていき、
指皮がだいぶ薄くなってしまったので今日のトライはここまで。いやぁ…大躍進だ。
|memo|
離陸は今まで通り左右カチと左足、右足は当てるだけ。
左手で一手目のアンダーを取ったらマッチして持ち替え→左手は持ちやすいホールド。
右手を逆手ラップのようなイメージで伸ばして足で立ち上がりそのまま左手でカンテ取り。
左足を乗せやすいところに上げて、右足をスタート時右手カチの左上にある少し黒ずんだポチへ。
つま先でしっかり踏んで膝を突きたてるとニーバーがいい感じになる。
そのまま余裕を持って右手カチ取りが出来るので、しっかり握りこんで脇をしっかり締める。
この時に右足をニーバーのまんまキョンのように捻じ込むと左足を上げやすかった。
一度右足を寄せる必要があるかも知れない。

「普通の日 初段」 ×
とりあえずやってみようってコトだが、エレスアクベで出し切ってしまったのか
どーしよーもないポンコツトライしか出来ず早々に敗退。すみませんでしたorz

「有明の月 1級」 ×
以前より気になっていたので、やってみることに。
一手目の一本指カチが激しすぎてムリムリムリ…。
一発で心を折られてしまい、敗退でございます。

「そろばん 5級」 ○
前傾壁にガバが続くジムっぽい課題。
結構距離があって面白かった。

「未来 二段」 ×
フルカワさんの「少年」トライ中にお触り。
微妙な外傾カチでめちゃハイステップしてそのままマントルっぽくカラダを上げる様子。
全然カラダ上がらんのね~ちょっと意味不明ですw

「泉の家 初段」 ×
夕方になってきてフリクションが良くなってきたのでやってみることに。
スタートの足位置を下のツブにしてみると動きやすくなった。
フルカワさんとのセッション効果で、だいぶムーブ解析が進んだ。
流石に湿気てきてしまい、完登には至らなかったものの、かなり手ごたえを感じた。よしよし。
フルカワさんもかなりいいトライで完登は間近。いい感じですな~。
|memo|
離陸時は下のほうのツブ。一手目は左手を下からクロス取り。
右手をダイク膨らみを取って、足を踏み替えてカラダを安定させて
左手をすぐ隣のホールドに持ち替えてカチ持ち。
右足を腰あたりの顕著なホールドに乗り込んで右手出し…かな?

18時頃に引き上げ。フルカワさん行き着けのステーキガストにて肉を頬張り帰路。
フルカワさん運転ありがとうございました。

予報より気温も上がらず、終日クライミングを楽しむことができた。
何よりフルカワさんとのセッションでムーブ解析も進みつつ楽しく登ることが出来た。
天気さえ良ければ来週も行きたいところだが入梅不可避かな~でも行きたいな~

◆本日の一枚◆エレスアクベをトライするフルカワさん。期待しちゃいますね~。
20150530瑞牆

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。