FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年05月23日(土) 瑞牆ボルダリング

久しぶりにリードの予定でしたが、パートナー様の都合&お気遣いによりボルダーへ行くことに。
サンマウンテン軍団の皆様に同行をお願いすると即座にご快諾いただいた。
毎度唐突なお願いにも関わらず、大変感謝しておりますm(__)m

●同行メンバー
たにさん、ヨコさん

朝3時頃に調布インター付近のコインパーキングにてクルマを一台にまとめて、中央道をひた走り。
前夜からコインパーキングにて仮眠すると思ったよりも寝入ってしまった…スムーズに集合できず失礼しましたorz
午前6時30分ごろからクライミングスタート。「スーパークーロワール」「夜を待ちながら」でアップ。

「夜を待ちながら」のスタートがやたらとすべるな~と思ってホールドを確認すると、土が付着していた。
ソールに土がついた状態でトライしたクライマーが居たのだろうか。とりあえず拭っておいたが、残念だなぁ…
他のクライマーの迷惑になるのは勿論だが、土や砂が付着した状態で登れば岩の磨耗を早めてしまう。
自分も同じことをしないよう、ソールはしっかり磨いてからトライするよう認識を改める。

「日々の暮らし 1級」 ○
先週は辛酸をペロペロする結果となってしまったが、今日こそ登ってしまいたい。
スタート時のヒールフックもコツを掴んだのか安定し、ほぼ安定して核心のガバ取りまで行くようになった。

んが。その核心ムーブがイマイチでどーしたもんかね~
と岩を眺めていると、蹴れそうなホールドがあるじゃないか。
「これですべてのピースが埋まった!」と意気込んでトライ。

先ほど見つけたホールドに左足を乗せると一気に飛び出しやすくなり気持ちよくガバをとらえた。
ヒールを手前にかけなおしてそのまま上部のガバを取りトップアウト。やったぜ。

たにさんも核心ムーブ手前まではかなり安定していて、
コレは二人でニヤニヤできるかと思いきや核心ムーブがなかなか決まらず。
かなり手ごたえを感じているようで、次回フレッシュな状態でのトライに期待ですな。
|memo|
一手目を出してからヒールをかけなおすとさらに安定。
右手クロス後のヒール寄せはスタートを左足で踏んでいると省エネ。
核心ムーブのとき、スタートホールドのすぐ上にある水平のホールドを左足で踏むとイイ感じ。

「エレスアクベ 二段」 ×
右手のカチピンチを保持して足の踏みかえまでは出来るようになったが、
カンテ取りのムーブを出すと、一気にカラダが剥がれてしまう。
やはりカチピンチ取りの前に左手ホールドを取る必要があるかも…
ただそーするとバランスが悪くなってカチピンチ取りがイマイチになるんだよなぁ~
まだまだ試行錯誤が必要のようで。いや~やりがいあります。がんばるぞぃ。
|memo|
離陸時、右足は壁に当てているだけのほうが良い。
カチピンチ取りの前に、左手の持ちやすいホールドを取ったほうが良いかも。
→このとき、左腕を伸ばして右手を出しやすくするのを試してみよう。
踏みかえではなく、もっと高いところに足を上げるのを試してみよう。

「普通の日 初段」 ×
たにさんの「日々の暮らし」再トライ中の間にトライ。
手前のいいカチにヒールをかけようとするものの、狭すぎて動けず。
やっぱり微妙な窪みにヒールしかないのかも。
|memo|
クロス後、一回目の右手出しは少し手前にかかりやすいポイントがある。
次のスローパー?を持ったら、ヒールを少しかけなおすと抜けにくくなる。
→このとき、ヒールを見ながら上がるといい感じだった。

「黎明期SD 3級」 ○
ヨコさんにまじってトライ。
離陸にコツがあってテクニカルでスタンドのスタートに繋げるまでのムーブも楽しい。
んが。次のリップで狙うところが見えない…しっかりとロック出来る人は探れるが、
自分は毎回デッドしてはすべり落ちることに。十数回程のトライでようやく登れた。やれやれ。

「光合成 初段」 ×
なんとなく気になっていたので見に行ってみるとスラブじゃないですか。
うっす~いダイクが垂直に走っており、幾つかホールドもありそうに見えるが…
離陸も出来ませんでした。恐ろしい課題だ…

「物 1級」 ×
スタートはガバなんだけど足が深すぎ。
薄いカチ。ヒドいポッケ。すごいガバ。これを右手で飛ばし続ける課題っぽいけど、
全然カラダを引っ張り上げることが出来ない…ひえぇ~orz

入りが早かったのもあり、ちょいと早めにあがることに。韮崎IC近くの龍福で食事して帰途。

日中はかなり暑くて日のあたる岩はかなり厳しい状況だった。
限界グレードをトライするには朝か夕方になっちゃうかな~

◆本日の一枚◆エレスアクベの無名3級をトライするたにさん。高度感があって面白かったですね。
20150523瑞牆

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。