FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年05月03日(日) 瑞牆ボルダリング

東村山軍団の皆様と1泊2日の瑞牆ボルダリング。
朝までグッスリ。コーダさんの息子さんに叩き起こされて起床。やれやれ…

●同行メンバー
フタカミさん、店長、師匠、コーダさん一家、ホンダさん、
ナカさん、もときち、なべきち、じっちゃん

朝食はカップラーメン。久しぶりに食べたけど、美味しいね。
お日様が出てくると急に暖かくなってきた。結露もドンドン渇いていく。
今日は師匠も合流して一緒にボルダリングをエンジョイして頂けるとのこと。
テントを撤収してクライミングスタート。

がりがり岩でエッジアンドソファ軍団の方々と久しぶりにお会いしてラジオ体操に混ぜていただく。
これは朝のアップに丁度いい。今後も使わせてもらおう。
タニさんご一行の方々にもご挨拶。アップがてら、昨日登った祭りの花トライに混ぜていただく。
今年の目標でもあるグレード更新の一歩を踏み出すべく、一人エレスアクベに向かう。

「エレスアクベ 二段」 ×
カンテに出る際の右手カチピンチが全然ロック出来なかった。
まずはコレが保持れるようにならねば。とりあえず何を鍛えるべきなのかは分かりました。
散々ビビっていた二段に触れておいてよかった。

「泉の家 初段」 ×
ダイクトラバース。中間部が薄く、腰を落として上手く効かせるのが難しい。
中間部が超えられずに敗退。通路にある岩なので、居心地が良くないね。
|memo|
一手目はクロスで。

「森の人 6級」 ○
とにかく高い。ホールドは全部ガバなんだけど、
途中途中微妙なところもあり恐怖感満載。
でも高い課題を登ったときの充実感はたまらないですな。

「寒空 初段」 ×
ヒドいカチとヒドい足で離陸する、「ボストン倶楽部」と似たテイストの課題。
離陸も出来ずに敗退。これはヒドい…

「天の川 初段」 ×
昼寝→団栗岩周辺の9級8級5級4級でアップをやり直してトライ。(皆やっていたので…)
中間部の足置きが信じられずに突っ込めない。今の技術では高難度のハイボールは危険だな。

「桜餅 2級」 ○
オブザベが当たって1撃。昨日登った2級のマントルよりも登りやすく感じた。

「夏木立 1級」 ○
本日1便目で完登。中間部のガバを超えたカドあたりでマントルして終了。
もう少しホールドは続いているように見えたけど、木の枝を折ってしまいそうだったので自粛。

「フリークエントフライヤーズ 初段」 ×
とりあえず触っておこうかと。離陸のコツを掴むとダイク取りまでは安定。
でも足がよく見えない状態でシビアな踏み換えをする勇気がなく敗退。
気をつけないと右手の指を残置してしまいそうで、それがとにかく怖い。
|memo|
離陸時の左手はサイドに引っ張ると出やすかった。
例のポッケをいったん親指で突き刺したあと、左手を取ってから中指に変える。

須玉インター付近の「蘇州」でチャーハン&餃子をいただき、中央道で帰途。
小仏トンネル渋滞が20キロだったので、大月から139号。帰宅は12時すぎ。
渋滞にハマるよりもストレスなく帰ってこれてよかった。
クルマを出してくれたフタカミさん、店長に感謝です。ありがとうございました。

あのカチピンチを持てるようにトレーニングだな。

◆本日の一枚◆発射する師匠。芸風に合いませんでしょうか。
20150503瑞牆

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。