FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年04月18日(土) 小川山ボルダリング

このところ毎週のように小川山方面で花崗岩クライミングをエンジョイしたとのお声を耳にする。
裂けた指皮を気にしている場合じゃない!
矢も盾もたまらず、御岳の宿題を放置して自分も小川山へ突撃でございます。

●同行メンバー
トミさん、りんちゃん

6時に国分寺駅でお二人をピックアップして中央道をバビュン。9時前には廻り目平に到着できた。
既に見慣れた景色のはずなのに、いざ現地に着いて青空を眺めているとワクワクしてしまうな~。
去年は雨が多くてあまり通えなかったので、今年はたくさん通えるといいなぁ…

パリパリの花崗岩にウキウキしつつ、皆の宿題があるクジラ岩周辺にお店を広げてクライミングスタート。

「レフトスパイヤー 1級」 ○
この半年間、頭の片隅にずっと居座っていたこの課題。相変わらずの下地の悪さよ…
やっぱり一手目のポッケを取った後の足がイマイチ決まらずフォールを繰り返す。

しかし今日は一緒にトライしてくれるツヨツヨクライマーが2名もいらっしゃったので、
ここぞとばかりにムーブをパクる始末(笑)

一手目ポケットを保持するコツがかなり参考になり、数トライ後に完登。
ポケットの保持、シビアなスタンス、落ちれないクロスと登り応えありまくりの一本。
クロスが止まったときは思わず安堵の溜め息が出てしまった(笑)
|memo|
一手目のポケットは2本指で奥のほうにカチっとハマる箇所があるので、そこでしっかり保持できる。
スタートのフレーク真下に左足を上げて、右足を張りつつ立ち上がってアンダーをピンチ気味に持つ。
親指がしっかりかかると、かなり持ちやすくなる。
丁寧に足をあげて右手をクロス出し。(落ちると木に直撃するので要注意)

「太古 3級」 ○
トミさん、りんちゃんの宿題課題の合い間にトライしてみた。
スタートホールドはガバだけど、肝心のダイクの向きが非常に残念で持ちにくい。
細かいスタンスと逆向きのダイクをバランシーに処理して、リップ取り以降はデッドポイントの連打。
登り応えのある課題で充実感たっぷり。
|memo|
左手スタートは逆手。ダイクを左手ガストンしたら右足をポッケにヒールして右手でリップを叩く。
後は顕著なホールドに向かってデッドポイント連打。

「太鼓判 初段」 ×
「太古」のエクステンション。案の定カンテを回り込むところが悪くて膝&踝をガツガツぶつけて早速流血試合。
色々試してみたけど、やっぱりヒールの挟み込みしかないように思えるがどうなんだろうか。
確率はかなり悪いけど何回か成功しているので、次回元気なときに再挑戦ですな。
|memo|
ツブをしっかり挟み込むイメージで行くと成功しやすい…気がする。

トミさんの「穴社員」はついにリップ下の横カチのマッチまで進展。完登は目前ですぜ。
りんちゃんのエイハブ船長もいい感触のご様子。縦カチかなり持ててましたぜ。

ナナーズのお惣菜コーナーでサラリと晩御飯。
半年ぶりに再会して行き帰りの車内では楽しくおしゃべりしてあっという間の移動時間。
運転交代してくれてありがとうございました!
なかなか仕事がお忙しいようですが、またご一緒して下さいまっせ。

◆本日の一枚◆うきうき小川山クライミングを満喫するりんちゃん。
20150418小川山

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。