FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年11月16日(土) 氷川屏風クライミング

前回の「低脂肪」TRでは、一応ワンテンという形になった。
やはり、これ以上TRで練習するという気持ちにはなりにくく…
腹をくくってリードでのトライを決意しつつ電車に乗り込むのでした。

●同行メンバー
タニエルさん、オケイさん、スズキさん

本日の奥多摩行は大変な混雑で駅前は凄い人で埋め尽くされてビックリ。
いつもよりも時間をかけてゆっくりゆっくりとアプローチ。
いつも通り終了点からのロワーダウンでヌンチャクをセットだけど毎回緊張。

「低脂肪 5.13b」 ×
最初のトライでは核心パートを突破し、2ピン目のクリップに成功。
続くヒールフック手前のパートだが、右手カチがスッポ抜けてフォールでした。
ここでのフォールなら全然大丈夫。しかし朝イチではホールドが湿気ているのだろうか。

日差しが照りつける日中にもトライしたが、これは失敗だった。
明らかにホールドが暖かくなっており保持力を消耗してしまう。
核心パートは抜けられたものの、続く左手二連発では二発目取りでフォール。
ビレイヤーとの体重差もあって、かなり落ちてしまいスタート下部の岩にぶつかってしまった。
減衰しながらお尻がぶつかっただけなので問題なかったが、
「トラバガニ」1本目の真下ぐらいでビレイして頂くのが良さそうかも。

夕暮れ時に最終トライ。日中よりも幾らかマシで核心パート突破に成功。
続く左手二連発はギリッギリで耐えて2ピン目のクリップ。
ホールドのヌメりを堪えつつ右手の三角ホールドまで保持出来たものの、
ついに気持ちが負けてしまってフォール。ワンテンでそのままトップアウト。
|memo|
2ピン間クリップホールドは、親指、人・中、薬・小を散らし、人・中をシカの部分に上から持つ。
バンド帯のガバカチ取った後の右足、踏みかえではなく例えばフレークカチとか使えないだろうか。
最後の足さばき、クリップ時の右足ホールドで踏みかえて大きく右の棚足→左手に足、は出来ないか。
フラッキング→左手を上のサイド→踏みかえて右足グルー突起にハイステップ→右手フレークカチは出来ないか。

やはり繋いでくると2ピン目前後が途端に牙を向いてきて、
一度怯んでしまった途端にボルト間隔の恐怖に支配されてしまう…
最終のヒールフックパートでのプレッシャーはどれ程だろうか…
まだまだフィジカルもハートも弱っちい。
でも、これをコントロールして登ることが出来たら成長できるはず。
ようやくスタートラインに立てたというところかな。ガンバるぞぃ。

◆本日の一枚◆「インベーダー」を探るタニエルさん。いつだってフィンガリー!
20191116氷川屏風

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。