FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年11月13日(水) 氷川屏風クライミング

テキトーに取得した休暇だったが、偶然都合の合うパートナー様に恵まれまして。
望外の練習チャンス…!トレーニングだと思って、ひたすらにトライあるのみ。
本日は10時頃に奥多摩駅到着の電車にて突撃でございます。

●同行メンバー
オケイさん

本日も畑仕事に勤しむオヤッサンに御挨拶しつつアプローチ。
40分ほどでC峰到着で11時頃からトライ開始のゆっくり気味だったが、
そもそも課題の強度が凄いので十分にトライ出来た印象。

「低脂肪 5.13b」 TR
トップロープのロワーダウンでヌンチャクをセットするときから各パートのムーブ練習。
最終パート、ヒールフックパート、核心後パートは確実に精度が上がってきている。
いよいよ出だしの右手ガストンから始まる核心パートを解決せねば。

今日はあまりお日様も出ず、少々雨がパラつくような空模様だったが練習なら気にならない範囲。
むしろ気温が低くて功を奏したのか、右手ガストンからの核心パートの突破に成功してしまった。
ガストンからマッチして体を引っ張り上げたときの右手の保持感がとても良かった。
特に今までと変更したような部分はないんだけど…やっぱりコンディションなのかな~

TRで都合3トライとも核心パートの突破に成功し、ヒールフックの2手前が最高到達点。
一応ワンテンみたいな状態になった。
これは…いよいよTR練習ではなく、リードで挑戦するタイミングかも知れない…
|memo|
1~2ピン間のフラッキング→左手うすカチからの動きだが、
小さいエッジを左足で拾って右手フレークカチはデッド過ぎて厳しい感じ。
更に左にある粒状を左足にしたらどうなるか。それとも左手でフレークカチを取るか。

ヒールフック手前の左手出しだが、左足をうすカチにしてみるのはどうか。

なんとなく現実味を帯びてきたような雰囲気に、つい舞い上がってしまう。
しかしリードでのトライとなると全然違う感覚になるんだろうな~
ついにランナウトの恐怖と向き合うことを始めなければ…

◆本日の一枚◆夕暮れまで遊んで下山。本当に素敵な岩場っすわ。
20191113氷川屏風

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。