FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年10月20日(日) 氷川屏風クライミング

台風の影響で各地の岩場でも深刻な影響を受けている模様。
日々SNSを徘徊して情報収集するも、僕が気になる課題を擁する岩場の情報は見当たらず。
これは偵察がてら確認に向かうしかありませんな。

●同行メンバー
タニエルさん、アダチさん、ツダさん

ホリデー快速に乗り込み、奥多摩駅で下車。
人家の隙間を縫うように坂道を上がって入山。
アプローチは太刀岡山をハードにしたような感じで汗ダクだけど通える範疇。
台風の影響も殆どない様子で基本的にはしっかりした道だったけど、
ビショ濡れのスラブをフィックスで上がったときは死ぬかと思った。
(しかも裏から回れるらしい…w)

「低脂肪 5.13b」 TR
以前より憧れていた課題だが、ついに挑戦してみることに。
終了点からロワーダウンでヌンチャクをセットし、そのお姿を拝見。
何の弱点も無いように見える美しいチャートの岩壁…そして強烈なボルト間隔。
これがいつか登れたら最高だろうな~…ウキウキしつつTRのままトライ開始。

出だしの数手は快適だが、間もなくエゲつない強度の核心がお迎えしてくれました。
ちょっと遠いガストンカチを頼みに体重移動し左手マッチなのだが、パワフルすぎる。
これが出来たとしても、強烈なショートピンチでスロット状のガストンカチを狙うなど。

マシンガントライの結果、最初の右手ガストンカチは真ん中あたりを狙い左足は最初から近い位置にセット。
左手で上側を狙ってクロス→右下のスロットカチを中継して上のガストンカチ取り。
というムーブが可能性ありそうなのだが、他にもいろいろ試してみたいところ。
…でも、あの強烈なショートピンチからガストンカチに出るのがカッコいいよね。

あっという間に指がポンコツになってしまい早々にトライ終了。
そんなんでもヘッデン下山となりましたが皆ケガなく何より。
しかし低脂肪は本当にカッコ良かった…!

◆本日の一枚◆アプローチで死にかける我々。一人ケロっとしているツダさんに圧倒的感謝。
20191020氷川屏風

スポンサーサイト



2 Comments

こーたろー says...""
お疲れ。行ったんだな氷川。
慣れると駅からC峰のてっぺんまで20分ちょいで歩いていけるぜ。
岸壁の真ん中を青空に向かっていくい感じ格好良いよな。
パワーだけじゃねぇ悩ましい革新、おいらは毎年ミリ単位でしか成長してねぇぜ、、、むしろ退化か!?
じゃ、またな。
2019.10.26 15:52 | URL | #3un.pJ2M [edit]
ムサシ says..."Re: タイトルなし"
こーたろーさん

アプローチ、まだまだ修行が必要みたいです…
しかし岩は本当にカッコ良くて課題も厳しく美しいものばかり!
僕もまだまだ程遠い状態ですが、今シーズン頑張ってみる所存です。
機会がありましたら御一緒させて下さいorz

> お疲れ。行ったんだな氷川。
> 慣れると駅からC峰のてっぺんまで20分ちょいで歩いていけるぜ。
> 岸壁の真ん中を青空に向かっていくい感じ格好良いよな。
> パワーだけじゃねぇ悩ましい革新、おいらは毎年ミリ単位でしか成長してねぇぜ、、、むしろ退化か!?
> じゃ、またな。
2019.11.05 20:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。