FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年11月04日(日)御前岩クライミング

サトルさん軍団御一行が御前岩へ行かれるようなので混ぜて頂くことに。
狙うは勿論、前回オイケンさんとセッションさせて頂いた「DAIJA」。
一応ムーブは作ったつもりだが…果たして。

●同行メンバー
マスダさん、オイケンさん、サトルさん、イシダさん、モリモトさん

朝6時、モリモトさんにピックアップして頂き奥多摩クライミングセンターへ。
途中朝食を取ったものの、8時ちょい過ぎの到着で良い感じ。
ちょっと天気予報が悪いようなので、はや仕掛けで臨みたいところ。

「もえぎ 6b」 ○
アップがてら。快適に登れるかと思いきや中間部のコルネでもたついたり、
最終パートはアンダーホールドを駆使したりと結構パンプした。
「コルネでモタつくと張る」って、トポの通りだわw

「DAIJA 7c+」 ××〇
最初のトライではコルネマッチがどーにも出来なくて終了…
対してオイケンさんは超絶安定のコルネマッチ…何という差…!

焦りを感じつつの2トライ目では、改めてコルネマッチを検討。
どうしてもロックできないので、
いっそのことホールドが効く体勢まで体を倒しつつのデッドで解決。
そのまま上部パートも練習して、一応はRP体勢ってことに。

オイケンさんの上部パンプアップを目撃し、戦々恐々としつつ離陸。
懸案のコルネマッチはデッドがハマってガバ取りまで成功。

ここでしっかり落ち着いてレスト出来たのが良かった。
4ピン目クリップ以降、心配していた右手アンダーからの遠い左手出しも
体勢を修正しつつムーブを起こせた。っても足切れまくってたんだけどw
そのまま終了点まで到達してRPと相成りまして。

「裏切者!」「ムーブ泥棒!」という賛辞を浴びつつ、ホールドをブラッシング。
攻撃的な核心意外にも強度の高い下部パートや、油断ならない上部パート。
短いながらも内容盛りだくさんのルートだったかと。
個人的には「エンドルフィン」よりも難しく感じただけに嬉しい。

「神社 8a+」 ×
憧れのルート…ヌンチャクをお借りして背伸びしてみようかと。
3ピン目下のガストンデッドは練習すれば安定しそうだけど、クリップ体勢を作り切れず。
しかしそこからの小ハング帯が暗黒すぎて…正直何もできませんでした。
これは…いろいろなものをトレーニングする必要が、あるな…??

結局、雨に降られることなくたっぷりと登って終了。
新しいルートとの邂逅もあり、更にモチベーションが高まったような。
いや、クライミングほんと楽しいな。

◆本日の一枚◆「DAIJA」に備えて充電中のオイケンさん。来週こそ嬉しい悲鳴を!
20181104御前岩

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。