FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年04月22日(日) 北川クライミング

T-WALLでお世話になっているミヤザキさんお気に入りの岩場へご招待頂く。
大ハングを擁するエリアは多くのクライマーを魅了したとかしないとか。
いずれにしたって、初めてのエリアはドキドキするもんです。

●同行メンバー
ミヤザキさん、オダさん、ハマノさん

朝7時にピックアップして頂き、北川の岩場へヨーソロー。
ガンバれば7~8台のクルマが停められそうなんだな~この日は8台キッチリ収まってました。
駐車料金を奉納して短いアプローチをこなすと、唐突に現れる大ハングに度肝を抜かれました。

「天の川 5.10b」 ◎
まずは小手調べ…と思いきや出だしからホールドがイマイチなうえに1ピン目が微妙に遠いような。
口のへの字にしたままガンバって登りました。こりゃ大変そうだ。

「雨宿り 5.10b」 ◎
ミヤザキさんトライ中の「UV」の下部に相当するルート。
中間部が気持ち悪くパワーを使ってしまいがちな好ルートで今後のアップはこれですかね。

「UV 5.12a」 ××××〇
ミヤザキさんのトライに便乗して。「雨宿り」の終了点で大レストした後、
ハングに突っ込んでいくグイグイ系のルート。ムーブも真っ向勝負で面白い感じ。
3便目で7ピン目のクリップに成功してマントルに入ったけども丁度お日様が
ビカーっとあたる時間帯だったようで何も見えずにフォール。戻るに戻れずそのままロワーダウン。
4便目では6ピン目のクリップにモタつきすぎてパンプする始末。なんじゃこりゃ。
(6ピン目のクリップはヌンチャクを連結して伸ばしたほうが登りやすいんじゃないかな)

疲れていたけど5便目を出すことに。最早ムーブは問題ではなく6ピン目のクリップだけが心配。。。
ハング帯は決めたムーブを正確にこなして最小限の疲労。そして祈るような気持ちでのクリップ。
一瞬もたつきがあったものの、ロープが入った!マントルはちょっと余力もあったおかげか
ヒールフックとパワーでスムーズに返せた。

そのまま夕日の射す終了点へ。岩の上で西日を一身に浴びて眺める奥武蔵の美しいこと…
まぁ西日が眩しくて景色はよくわからなかったんだけど、大切なのは気持ちだよね。
とにかくキッチリと岩の上に立って終わるのは最高。これホント。
ただロワーダウンは掛け替えを二回しなきゃならんのは大変w

「茶摘み唄 5.10c」 ◎
クールダウン。中間部に一か所微妙なムーブがあったけどまぁまぁ登りやすいのかな。
でも上部はちょっとホールドが悪いような。

たっぷり登って最終退室。他のルートも登ってみたいなぁ。

◆本日の一枚◆トイレ行くときに見かけた藤の花。花もトイレもめっちゃキレイ。
20180422北川

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。