FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年04月07日(土) 聖人岩クライミング

週末は春の嵐とかいう、誰も喜ばない天気予報に肩を落としたが
パートナー様から「予報、好転したから行くか」との御言葉。
もはや何も考える必要はない…取りあえず見に行こう。

●同行メンバー
ハマノさん

朝7時頃にピックアップして頂き聖人岩へ。
越生の里山はすっかり新緑に彩られて美しい…と感じる余裕もなく、
「濡れてないかなぁ…湿気てないかなぁ…染み出しは大丈夫かなぁ…」
という思考で脳内はパンパン。しかし岩場は全く濡れておらずパキパキ。
まったく聖人岩は…頼りになるぜ。総勢6名の静かな岩場でございました。

「パルチザン 5.12d」 ×××〇
ウォーミングアップでアップして早々に
貂が見ていたからのロワーダウンでヌンチャクセット。

ホールドをチェックすると、濡れているどころか湿気ていることもなく良い感じ。
1トライ目では3手目に失敗、上部ポケットからの2回失敗してトップアウト。
いつものトライに比べるとスムーズな立ち上がりなのかね。

2トライ目も3手目で失敗。降りようかと思ったが、
3手目のムーブを確認しようと、両手ガストンの体勢から再開したら、
上部ポケットまでスムーズにつながり、そのまま最終ガバまで繋がったんだが…
ん?これもう、登れたってことじゃね??
うぁ~下からやり直していれば終わってたヤツじゃんか…何やってんだ…

3トライ目は上部ポケットからの右手出しでフォールの1テントップアウト。
ここで改めて上部ポケットからのムーブを練習することに。
指を縦に揃えるのか、それとも中指薬指を横に揃えるのか…とか試行錯誤していたが、
「とにかく真下に引く」という基本が重要だったことに気づく。今更か。

ちょっとだけ余裕があったので4トライ目を出すことに。
心配だった3手目もしっかり入ってクリップももたつかなかった。
上部ポケットも真下に引くことを意識したら保持感が出て右手カチを捉えた。
でも、このときの右手が人差し指を外した3本しかかからず、保持しているのがやっと…
折角なので流血覚悟で最終ガバに飛びついてみるとバチ効き。
両足&右手がきれてしまったが、そのまま耐えてRPとなりまして。

初めて聖人岩に来た時に見上げた強傾斜。
右上するルートもあるよ~と教わり、正気の沙汰じゃねーと感じてから5年。
まだまだ登れるようになりたいです。

◆本日の一枚◆久しく見なかったヤツ。胃が悪いみたい。
20180407聖人岩

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。