FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年02月24日(土) 障子岩クライミング

本日はミヤザキさん御案内のもと、
かつて「東京のビュークス」として紹介されたという障子岩へ。
初めての岩場は新鮮でウキウキっすわ。

●同行メンバー
ミヤザキさん、モリモトさん、ハマノさん

朝7時に西国分寺駅にてピックアップして頂き一路秋川方面へ。
心配していた駐車スペースもわかりやすく、スムーズなピットインでした。
ちょっぴり急?なアプローチをのんびり超えると、想像よりもずっとカッコイイ岩が。

「TNT 5.10a」 ◎
オンサイトで臨むモリモトさんが惜しくもワンテンしていたので気を引き締めて。
朝の一本目ということもあってか、動きが渋くてイマイチ足が信用ならない感じで力んでしまう。
じっくりとホールドを味わい抜いてトップアウトしたものの、すっかりくたびれてしまった。
これが10aとは、さすが奥多摩の岩場は格が違った。

「ぺっぺっぺっの羽田さん 5.10a」 ◎
岩の脇から上がって、南東面の「1階部分」にアプローチ。
ロープorワイヤーでフィックスが張られており、これに確保しつつ移動するんだけど
これを「ヴィアフェラータ」って言うんだそうな。
ミヤザキさんは何でも知ってるんだなぁ。
しかし何という日当たりの良さ…ポカポカ陽気で眠くなる勢いでした。
あ、ルートは超快適。これからのアップはこれだね。

「ジョン・ガーバー 5.11a」 ×〇〇
核心は一目瞭然で、これはモノにしたいという邪心剥き出しで離陸。
2ピン目のクリップ後に放った右手が捉えたのはガバではなくスローパー。
「このルックスでガバじゃないのかよ…」次に狙うホールドの遠さに絶望してテンション。

しかしこのスローパー、実はちょっと奥に良いカチがありまして。
ぐぇぇ…すぐに出した2便目で登りました…無念orz

モリモトさんが登るので、ヌンチャク掛けでもう一回登りましたが問題なく。
くそー、これはきっちり1便で登りたかったヤツだ。

「体型だけでイレブン 5.10c」 ◎
皆様のムーブをパクりまくって離陸。
ん~こちらもなかなか快適で登りがいのある感じ。
ポケットとかアンダーとかあって面白かった。

「熊猫 5.10c」 ◎
被った凹角に引かれたルートなんだが、顕著はホールドは下部のガバぐらいしかないような…
トライしてみたら本当にその通りで小さいカチを握り倒して「どうしよう!どうしよう!」
とオタオタしていたら良い足が見えたもんだから、これを頼りにステミング。
どーにか凹角を突破してそのままトップアウト。もうクタクタ。

モリモトさんが見事「ジョン・ガーバー」をオンサイトして歓喜大爆発。
いや~本当にナイスなクライミングでございました!
こんな素敵な岩場だったなんて…いろいろ登ってみたいなぁ。

◆本日の一枚◆東京のビュークスを満喫するミヤザキさん。御案内ありがとうございました!
20180224障子岩

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。