FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2017年を振り返って

今年も大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い致します。

【振り返り】
1月~4月までは毎週のようにボルダリングを満喫しておりました。
特に憧れの課題である「松風」を登れたことは印象的で、
高知ボルダーのポテンシャルには大いに刺激を受けました。

5月には兼ねてよりトライしていた「遥エゴイスト」にて下腿骨折を受傷し、
本当に様々な方々にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。
怪我の原因も「登る前のマット確認忘れ」というのだから情けなさ過ぎます。
人生初の骨折、そしてクライミングが出来ないことでダークサイド気味でしたが、
多くのクライマー諸兄からの御見舞いには本当に励まして頂き、救われました。
私は本当に素敵な仲間達に囲まれている…感謝してもしきれません。

6月から松葉杖を片手に職場復帰すると管理者2名退職する為、
そのキャッチアップ要員としてアサインされてしまい、
毎日毎日痛む足を引きずりながら、まるで知らない業務と役割に振り回されて残業ばかりの日々でした。
(骨の癒合も思うように進まなかったのは高稼働のせいでは・・・)
この数カ月が一番キツかったかも知れません。

10月から「落下NG」という条件付きでクライミング再開の許しを得られました。
自宅付近にオートビレイ機を備えたジムでホールドを触ったときはこの上なく嬉しい気持ちでした。
程なくリードクライミングも始めるようになり、ロープの楽しさを再認識出来ました。

12月からは岩場でのロープクライミングを再開することが出来ました。
アプローチが容易でビレイ地点が比較的平坦であるような岩場…ということで
聖人岩に通い始めました。久しぶりの石灰岩に翻弄されつつも、
「岩登り」が出来ることの幸せを噛み締めるばかりでした。

【来年に向けて】
まずは何よりも足をしっかり治すことが最優先になるかと。
お医者様の見立てでは2018年11月頃に抜釘手術が出来るそうなので、
これに間に合う…むしろ前倒しできるように生活を見直していきます。

仕事が一層ダークな予感がしてなりませんが、通勤経路上のジムに通うなど、
少しの時間でも練習して、これ以上劣化しないように努めていきたいところです。

週末は死守し、なるべく岩場でロープクライミングを積極的に~と考えていますが、
お医者様と相談しつつ、ジムボルダーへの復帰も視野に入れていきたいです。
仲間達とセッションすることを目標に、細々とやって参ります。

どうか皆様が来年も怪我なくクライミングを満喫できる一年となりますように。

スポンサーサイト



2 Comments

608 says..."復帰順調そうで何よりです。"
608です。

聖人岩でロープ復帰されているのですね。
しかもかなり年末通われた様子。凄いと思います。
しかしいまだにアプローチは大変そうですね。

自分が知る限りでは「阿寺の岩場」がアプローチが楽でよいです。
しかもビレーの足場も良いところが多いです。
グレードは低いものが多いですが、体ならしにはよいと思います。

復帰どんどん頑張ってくださいませ。
2018.01.02 13:27 | URL | #nHeIJZvg [edit]
ムサシ says..."Re: 復帰順調そうで何よりです。"
608様

アプローチやビレイ地点、岩場での移動が最も気を遣うポイントですね。
クライミング自体は焦らずに慣らしていこうと思います。

岩場の情報、ありがとうございます。
緩傾斜ルートが中心の岩場とお見受けしますが、
足で立ち込むようなクライミングは厳しいので、
石灰岩のような前傾壁で少しずつ再開していこうかと。
2018.01.02 19:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。