これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年05月01日(月) 霊山ボルダリング

何とも弱気な天気予報ではあるが、薄っすらと曇っている程度。
とりあえず朝食を済ませて相談し、駐車場に近いところで遊んで様子を見ることに。

●同行メンバー
ヨコサン、SGOさん、あおきっくすさん、ゆみにさん

「arare R2」 〇
霊山の看板課題の一つであるというこの課題。
見た目は笠間ボルダーの「ラブタッチ」に似たようなペタペタ系。
出だしの一手からの足上げが難しく、そこからはフリクション頼み。
ガマンしてガマンして到達するリップはガバという気持ち良い課題。

「コスミ R4」 ×
ynynさんからの指令に基づいてトライしてみることに。
地ジャンというが、まずこの地ジャンが出来ないのね。
右手カチがショボすぎるうえに、ガストンでしっかり入れないと止まらない左手。
何回かピョンピョンしてただけでした。とほほ。

「アップ岩左 R1」 ◎
こちらはあおきっくすさんがトライ中の課題。
足を丁寧に探していけば、手の力はほとんど不要なやつ。
これぞ緩傾斜といったところですかね。ただ、下地はちょっと注意かな。

「アップ岩右 R2」 ◎
出だしのカチを握りしめてポンと左手を出したら後は良いホールドの連続。

「宝の山 R3」 〇
微妙はピンチホールドからガストンカチを取り、思いきりカラダを入れて足上げ。
上手くカラダが収まると、すごく気持ちよく登れる面白い課題。

「シワとシワ R3」 〇
外傾気味の微妙な両手カチと、左足をアウトサイドで離陸。
体を引き付けて、頭上の甘いホールドにフワっとデッド。
なかなか止めることが出来ずに難儀しました。抜けも簡単じゃないし…恐るべし。

「ガバとガバ R2」 ◎
縦ガバで体を引き付けて、スメアからの頭上のガバを取る。
ガバで引き付けが出来れば問題なく登れる課題っすかね。

「0丁 R4」 ×
二段垂壁の見るからにカッコいい雰囲気の課題。
出だしからトラバースまではとっても簡単なので、実質上部抜けに凝縮されているのか。
左手→右手のカチを握りしめてからがとにかく怖い。
一度だけ、続く左手カチ取りに成功したが、動けなくなってしまいフォール。
これは是非とも攻略したい…また機会があれば挑戦したいなぁ。

帰りの時間も考慮して、少々早上がり。
懸念された渋滞もそれほどではなかった印象。
皆のおかげで終始楽しく過ごせた霊山ボルダーなのでした。

◆本日の一枚◆これが…霊山ボルダー…!
20170501霊山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。