FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2017年04月29日(土) 霊山ボルダリング

待ちに待った連休。
久しぶりに大田区軍団の皆様とクライミングなのです。
ちょいと足をのばして、福島県は霊山へ面舵一杯。

●同行メンバー
ヨコサン、SGOさん、あおきっくすさん、ゆみにさん

朝8時頃に目黒駅周辺にてピックアップしていただき、首都高を経由して東北自動車道へ。
少々渋滞があったものの、概ね快適なドライブを楽しんでいるうちに現着。
紅彩館にてトポを購入してエリアに突撃なのです。

「松ぼっくりスラブ R1」 〇
少々キツめに感じるアプローチをこなして到着した壱の尾根エリア。
確かに全体的に下地がナナメで油断ならない様子。
既に14時頃だったので、入り口付近にある岩で軽く遊ぶことに。

この岩場は「Rグレード」なる独自グレードを採用しており、
R1~R5の5段階で表記するイメージ…と理解すればよいのだろうか。(例えばR4はV7前後~V11前後)
個人的な感想としては曖昧過ぎるように感じるので、改定前の段級グレードで表記して欲しいが。

ともかく、取り付いてみたこの課題は結構いやらしいスラブ。
リップ下では完全にスメアリングで乗り込んで一手を出すことに。
2トライ目で登れたが…これは先が思いやられるゾ…

「カモシカ R2」 〇
すぐ隣の岩にある、カンテとクラックを使って真っ直ぐ登るカッコいいヤツ。
しかし二手目のクラック取りに大苦戦。ひたすらトライしては落ちまくる始末。
この停滞を打破したのは、SGOさん。渾身のトライで下部を突破。
マントルも粘りに粘って一発で抜けた…御見逸れしましたorz

自分も発奮してトライ。カンテのヒールがバッチリ決まって、クラック取りがスムーズに。
中間部のガバ取りへのスメアもバッチリ出来て、いざマントル。
確かに何もない…ちょっと勇気を出してポンと飛んで腹這い気味にマントルをこなしてトップアウトでした。
ヨコサンも雨が降るなか、集中力を切らさずにマントルに突っ込んで無事に完登…めでたい!
しかし…これがR2とは…恐ろしい…

雨が降り出したこともあり、本日はここまで。
紅彩館でお風呂を済まして市街にて食事して軽く宴会。
明日は丸一日クライミングだが、今日のヤラレっぷりからすると…気を引き締めねば!

◆本日の一枚◆いつもの。
20170429霊山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。