FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年01月03日(土) 豊田ボルダリング

朝6:30頃に目が覚めると・・・風邪の具合は更に悪化していた。
昨日一日ボルダリングしていたのだから、当然と言えば当然なのだが・・・
のろのろと朝食を済ませてパブロンを飲み、今日も岩場へ向かうのだった。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、ナカオさん一家、細ピー、ホンダさん、モトキチ、なべきち、じっちゃん

[城山城跡 思い出エリア:カサブタ岩]
トイレでもたついてしまいアップする時間がなくなってしまい、みんがトライしている「クレーター c」に混ざる。
とにかくカチが痛い。荒い結晶を指に突き刺して登るので指に穴が空いてしまいそう。
フリクションは犠牲になってしまうが、穴が空く前にテーピングを巻いてトライ再開。
中間部のくぼみからの左手飛ばす為に細かい足に立たないといけず、なかなかシビア。
高さもあってとても充実した課題だった。

[城山城跡 思い出エリア:思い出岩]
「サイエンスⅡ b」をトライ。アンダーで体を引き上げリップ上のガバを取ってマントル。シンプル。
「アンチョビ b」をトライ。「サイエンスⅡ」にそっくり。ちょっぴり悪いかな?
「思い出 c」をトライ。ダイクのマッチに苦戦。右足にがっつり乗り込むのがポイントだった。
「サイエンス d」をトライ。アンダーでリップのしわをカチ持ち→左足に立ちこみ左上のスローパーから
さらに左のフレークに飛ばす。数トライで登れた。「思い出」のほうが難しかった。
「マトリックス d?」をトライ。スタートのアンダーが欠けたらしく、キャンパ課題となっていた。
トライしているうちに肘を痛めそうだったので早々に敗退。

[城山城跡 思い出エリア:気晴らしロック]
「気晴らしⅡ a」をトライ。かなり寝ており、ホールドが多彩なスラブなのだが、とにかく高い!
7メートルくらいあるんだろうか・・・中間部過ぎから緊張感が出てきてしまう。あぁ恐ろしい。
今回の豊田ボルダリングで外岩デビューだったじっちゃんも果敢にトライするも中間部あたりからフォール・・・
ズルズル~とフォールできたため、大怪我には至らず、指皮が派手に剥ける程度で済んでよかった。

[城山城跡 俊トラエリア:俊トラ岩]
指皮ズルズル、ヨレヨレ、風邪ゲホゲホだけど折角なので「俊トラ e」にトライ。
斜めのダイクをトラバースしてリップ取りにつなげるラインなのだが、テクニカルで面白い!
核心と聞いた中間部のヒール解除の振られ耐えまでも行けなかったのが残念でならないが、
これはまたフレッシュなときにチャレンジしたい。

すっかり日も暮れてしまい帰路に着く。帰りはフタガミさんチョイスのスーパー銭湯で入浴→晩御飯。
帰りは中央自動車道で帰ることに。約350キロで4時間30分のロングドライブを休憩なしのノンストップで
こなしてくれたモトキチ先輩には、只ひたすらに感謝です。

豊田の岩場は楽しすぎるってコトがよ~くわかりました。
どーにかして通えないものか・・・とりあえず、風邪を治さないと。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。