これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年03月25日(土) 裏御岳ボルダリング

フタカミさん率いる東村山のモチベ200%チームに同行させて頂き裏御岳へ。
ミジララテスタを登ったっきりなので、他の課題も気になっておりました。

●同行メンバー
フタカミさん、シモジマさん、じっちゃん

フタカミさん宅にてクルマを一台に纏めてヨーソロー。
8時過ぎには現地入りという前のめりっぷりですよ。

「めがね 初段」 ×
右端の3級をエンジョイしたのちにトライ開始。
とりあえず例の遠い一手目の練習を始めるのだが、遠いのなんの。
どーしよーと思っていると、じっちゃんがいとも簡単に止めてくるんだもの。

同じフットホールドで練習を重ねるものの、もうちょっと届かない感じでヤキモキ。
フタカミさんの教えに従い、フットホールドを見直すことに。
左足がちょい上に使えそうなのがあったので、コレで練習してようやく止まった。

よぅし、これからや…ってところで右手小指から出血。
エッジに引っ掛かってアヤしいな~とは思っていたが、案の定だね。
今日はここまでってことで敗退でございます。

「ジョニージェニージャニー 初段」 ×
一手目のアンダーポッケ?は変なトーフックで安定して取れるんだけど、だから何って感じ…
そこからの動きがまるで分らない&動けないという二重苦に唖然茫然ですよ…
次回はじっくりと腰を据えてムーブを考える必要があるようだ…な!

「ちゃぶ台返し 4級」 〇
手も足も良いのに、位置がイマイチで動きずらくて意外とハマり、皆さまの失笑を買う。とほほ。

「男一徹 3級」 〇
リップへの飛び出しを一度外して2トライ目で登りました。
シモジマさんがトライしていたように、アンダーを使ったほうが面白そうに見えました。

「一徹右 2級」 〇
とにかくリップ下のカチが微妙に遠くて落ちまくる。
手前のシワを握り倒してみるものの、ダァメ。
結局、めちゃんこ気合いを入れてみて、グィィィンっと伸びてみたら届きました。ダサい。

「風伝 3級」 ◎
「飛雄馬」トライ中の方にラインを教えて頂くと、なぜかフタカミさんのテンションが急上昇。
フタカミさん「ちょっと、やってみせなさいよ」のお言葉に従い、マットなしでトライするハメに。

出だしからモジモジして変な緊張感。
中間部のガバで心が休まったかと思いきや、上部はコケコケの恐怖。
必死さ丸出しで抜けて、いよいよフタカミさんのトライかと思われたが「やっぱヤメた」て…
ポツンと佇むボクに、居合わせてクライマーの方が「お疲れ様でした」の言葉をくれたのが救いだった。

その後は御岳の砂箱岩に移動してトラバースをやってみるものの、まるでお話にならず。
ヤケクソになって猫砂をトライしてみると登れない…
猛然とトライしまくって不細工極まりないマントルをこなして失笑を買った一日でした。

◆本日の一枚◆宿題をあっさり片づけるシモジマさん。安定の強さですな~!
20170325裏御岳

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。