FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2017年02月24日(金) 中津川ボルダリング

多忙を極めるフルカワさんから突如、金曜土曜で岩行こうというお誘いが。
なんという甘美なる誘い…上司の冷ややかな視線を浴びつつも休暇をゴリ押し、
以前よりトライしようと企んでいた課題へ向かうのでありました。

●同行メンバー
フルカワさん

7:00頃に自宅まで来ていただきクルマを纏めて出発。
途中二度の休憩を挟んで、中津川に到着したのが10:30頃だったか。
近いと思っていたが、思った以上に時間がかかることを認識。埼玉県恐るべし。

「ピラニア 二段」 ×
フルカワさんも自分も、垂壁ぐらいの傾斜でカチホールドを握りしめるクライミングが好きで、
そんな我々がお互いに目をつけていた課題がコチラ。
デカいフェースに只一本ストレートアップするラインのみ存在するカッコイイやつ。

大体の見当をつけて早々にトライ開始。んが、いきなり離陸に躓き先行きが不安な立ち上がり…
ちょっとすると出だしも安定してきて、ついに噂のピラニアホールドとファーストコンタクト。

痛い。

なんという鋭いホールド。ほとんど刃物のような。
これは早々にテーピングを巻いておかないと流血敗退待ったナシか。

あーだこーだとトライ&エラーを繰り返して、どうにかピラニアホールド取りまでは安定。
しかしこの後の左手ガストンをサイドに持ち直す動きがバランス悪くて博打要素を拭い切れない。
そんな不安も抱えつつ、リップ付近のカチ取りムーブへ…
幾度となく試みるものの、ホールドを触ることさえままならない。
ほんの数回ほどホールドを触ることが出来たが、まるで引っ掛かる気配を感じられなかった。
この時、だいぶ右にあるホールドを踏んで出るべきか、いいところをスメアして出るべきか…

徐々にお互い高度が落ち始めて、さぁどうしようかと相談したところ、
「今回はこの課題に捧げよう!」という毎度おなじみの着地点。
指がヨレきってしまう前に撤退して、三峰神社の宿坊に突撃。
(食事&買い出しを済ませるために往復2時間…埼玉県おそるべし)

真っ暗な三峰神社は、それはそれは雰囲気のある場所で…
しかし宿坊といっても立派な民宿といった建物で温泉を堪能。
ささやかな宴会を催し、明日の打倒ピラニアを誓って布団に潜り込むのでした。

◆本日の一枚◆核心と思われる一手を繰り出すフルカワさん。明日こそは。
20170224中津川

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。