これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月31日(土) 御岳ボルダリング

忘れていた自社業務をいそいそと取り掛かる大晦日の朝。
取りあえず最低限っぽいことだけこなして、外を見ると完璧な晴れ。
居ても立っても居られず御岳へ一直線なのでした。

●同行メンバー
なし

「レインボーハング 4級」 〇
中州ボルダーの下地が復活したとの情報をキャッチ。
もう何年も前から御岳に出入りしているが、いつも川に浸食されて取り付けなかった。
なんとも新鮮な気持ちで中州ボルダーとご対面。他のクライマーもおらず独り占め。

テキトーにアップしてトライ。アンダーとカチで離陸して頭上のサイドガバへドン。
気持ち良い一手ものかな。2トライ目で完登となりましたw

「ジャンピングフック 1級」 〇
クライミングを始めた頃から名前だけ聞いていてるのにトライ出来ずに歯噛みする思いでいた課題。
ついにトライするチャンスに恵まれた…なんというか感慨深いですね。
アンダーカチで離陸して中間部のガバからカチ、カチと繋いでリップへズドンって課題ですかね。
いざ始めてみると、左手のカチ取りがやたらと遠くて遠くて…結構トライするが解決できず。

何かを見落としているのでは…?
この左のガバ足使えないかな…右手カチを取ったら、この左のガバ足へ…あ、普通だ…コレだ…
バカか!!!このホールドに気づいてから2トライ目で登れました。自分の頭の悪さに辟易したわ…
わかっちゃいたことなんですけどね…

「遼エゴイスト 二段」 ×
まだ時間もたくさんあるし、指も予想外に元気っぽいので取りあえずトライするだけでも。
開始2トライ目で「エゴイスト」のスローパーに到達。前回の学びが活かせているのかな?
しかし三手目後の足上げがとにかくパワフルで確率が悪い。

トライを重ねる毎に、上記の足上げ以外の精度は上がっていきついに「エゴイスト」のリップを捉えた。
しかし。自分が「エゴイスト」を登った時はこの後右手を更に飛ばしたんだが、
「遼」から繋いでくるとそんな余裕は一ミリもなかった…左手が虚しくホールドを外してフォール。

結局二の腕あたりがパンパンに張ってしまって高度低下。
最終的には一手目のピンチも甘くなる始末で試合終了。
登れなかったが、かなり手応えを感じることのできた大晦日だった。という前向きな理解でいこう。
|memo|
スローパーはラップではなく、正面から抑えるとキレイに保持れる。
このあと振られを覚悟で左手を寄せてから右手をラップに持ち変える。
右手リップ取りの後の左手はほとんど真上を狙う。

結局ヨレヨレになるまで登り、2016年最後の岩登りを終了。
結果が伴わなかったのは残念だったが、次回への手応えを持ち帰れたのでヨシってことに。

◆本日の一枚◆中州ボルダー。ついにトライできて感慨深い大晦日に。
20161231御岳

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。