FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2016年12月11日(日) 笠間ボルダリング

先週に引き続き、YMN軍団の笠間ボルダー攻めに同行させて頂きました。

●同行メンバー
ミヤモトさん、モモさん、ゆみにさん

朝7時に大泉学園駅にて皆様をピックアップして出発。
ノー渋滞の外環→常磐道をのんびりドライブ&コンビニ補給して現地入りしたのは朝9時頃。
ん~近い。そして車は他に2台ぐらいしかなかった。冷え込みが厳しくなってきたせいかしら。

「おかもち 1級」 ×
ミヤモトさんが単身大黒岩へ向かうとのことでエール交換して我々はプラクティス岩でアップしてこの課題。
序盤のムーブは徐々に安定しつつあるが、リップ下のカチを取ってからの動きが分からない。というか動けない。
ミヤモトさんも合流してYMN軍団総攻撃をかけるものの、おかもちの牙城を崩すこと叶わず。完全にムーブ迷子。
そのうち左手プッシュで掌が削れてしまい流血敗退という有様でございますorz
|memo|
スタートの左足はフチに沿うように。正面から踏むと滑る。

「モラン 初段」 〇
「Q番」はトライされている方がいらっしゃる状況で、ヒップ岩には人がたくさん。
モモさん、ゆみにさんの「アンダートラバース」トライを応援する傍ら、
マットを拝借させて頂きこの怖い課題のほうを先に着手しようというプラン。
(「アンダートラバース」は結構パワー系でビックリ。トゥフックでは登れませんでしたw)

早々に完登者が現れて良い雰囲気。こちらも具体的なイメージが湧くというものです。
開始4トライは水平カチの持ちがイマイチでフォール。しかし状態は良い感じ。

ちょっと休憩して確か5トライ目かな。
水平カチがバリっときて左手ガストンに成功して、良いところの保持に成功。
そのまま右足を置きなおしてレイバックっぽい体勢を作りつつ右手ピンチ。
左手はガストンのまま左ヒールをあげていざマントル。
両手ペタシになりあとはジリジリと~と思った矢先、両手がズズっと動いたではないか。
掌に貼っていた絆創膏が滑ったのだろうか。どうにか堪えて完登…怖かったーw

「エアロダンサー 4級」 〇
皆の畏怖の対象となっている悪名高い課題。
そろそろやれるんではなかろうか…しかし1トライ目は恐怖に飲まれてフォールw

気を取り直して2トライ目。トポがいうところの「快適な空中散歩」を楽しみ、V字状ガバ取り。
左足を確実にセットしてリップにデッド。わりとかかったので、そのまま強引にトップアウト。
私のリーチだと例のV字状ガバは下足のまま届いてしまうのでアレでしたが、ケリがついて何より。

「Q番 二段」 ×
兎に角まずは一手目を何とかしたい。したいけど何ともならないw
右手が良いところに入らない、というか触れられない始末。

うぬぬ…そんなときご一緒していたクライマーの方から「カラダ振ったほうが良いよ」との助言を賜る。
確かにカラダの振りと引き付けのタイミングが合うとかなり飛び出せることが判明。
一度は確実にインカット部分を捉えるトライがあった。一ミリも保持できなかったけどw
カラダを振ると右に出れて、よりバランスの良いところで一手目取りが出来るんだね。
まだまだ先は長そうだけど、気長にガンバろ。

「スパークトラ 4級」 〇
本日のワークアウトその1。
「ターゲット」ばかりが圧倒的な存在感を放ち、なかなか目が向かなかったこの課題をやってみることに。
早々にリップに手をかけて岩の形状に沿って登っていくんだが、
目立ったフットホールドがないのでカンテのヒールが頼みの綱となる。
ちょっと不安だけど、ヒールに体重をかけていって上手くバランスしたときは気分ヨシなのです。良い課題かと。

「スパークカンテ 1級」 ×
本日のワークアウトその2。
左手カンテの右手ガバでスタートしてマントル一発といった雰囲気の課題なんだが、
とにかく足がないな~と思案しているところ、通りかかったクライマーさんより「高いヒール」とのお言葉を賜る。

早々に手に足ヒールをかけてマントルに入っていくのが正解って雰囲気。
これはムーブも固まったし、イケるかっ?!と思いきやですね~このヒールが抜けるのなんの。
だんだん乗れてきたかと思えば最終トライでは盛大にスリップして冷や汗もののフォールでシラけさせてしまいました…orz

セブンでしばし談笑した後、「水龍」でとんかつを頬張り帰路。
ちょっとずつ課題を消化することが出来、以前よりは成長したかな~という気もするが、
如何せん目当ての課題が進展しないのが悩ましい…まだまだ笠間にはお世話になりそうです。

◆本日の一枚◆アップに勤しむモモさんとゆみにさん。お付き合い頂きありがとうございました。
20161211笠間

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。