FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2016年12月03日(土) 笠間ボルダリング

先週に引き続き、タニエル軍団の笠間ボルダー攻めに同行させて頂くことに。
レベルアップするために、高難度へチャレンジせねば…
そんな邪な気持ちを忍ばせつつ、今シーズン二度目の笠間入りでございます。

●同行メンバー
ハマジマさん、タニエルさん、ヒグチさん

始発電車に乗り込み東京駅の八重洲口付近にてピックアップして頂く。
いつもいつも感謝なのです…快適なドライブを経て笠間入り。
しかし予報通りの暖かな雰囲気…こりゃダウン要らなかったかな?

「おかもち 1級」 ×
取りあえずシンプル岩に到着してホールドをチェックしてみると、どーにもこーにもヌルっとする感じ。
まだまだ早朝だし、こんなもんかね~取りあえずプラクティス岩でアップしつつ、この課題やりますかね。

しっかしこの課題、相変わらず安定してこない…
スタートのフットホールドはツルツルとすべるし、右足の薄いダイクも、いまにもエッジを弾かれそう。
そんな環境で左手をプッシュにクルンっと返すときのイヤ~気持ち…

結構しつこくトライしたところ、
左手プッシュ→左足上げ→おかもちマッチ→右手カチまでが最高到達点。
このままの体勢でゴリ押すのは少々無理があるような…敗退っ!

しかし外岩ボルダー4回目というハマジマさんが安定感抜群のトライを続け、
トライ毎に確実に高度を伸ばしてくる。一度出来たムーブを失敗しないのは、すごいことだと思う。
|memo|
スタートわきの縦状を右足で掻き込みつつの離陸&一手目だし。
右足をダイクに上げてから左手プッシュ→左足上げ
足をしっかりクラックに入れてからおかもちマッチ→右手カチ。
次のムーブは恐らく右足上げかな…不明点多し。

「Q番 二段」 ×
タニエル軍団と別行動をさせて頂き、偶然居合わせた48さんに混ぜて頂く。
一応この冬シーズンのツンッツンの背伸び目標課題としてトライするのです。

ついついハンドホールドの悪さばかり意識していたが、とにかく足が悪い。
一手目を一瞬止めるトライもあったが、足がスッポ抜けてしまうのだ。
(この一手目もインカットしたいいところに入らないのだが…)
これでは次のムーブにつなげるなんて夢のまた夢。

一手目はダイレクトに右上ではなく、下にある中継ホールドに一回落とすべきなのか?
しかしその一手を増やすこと自体が既に大変な印象もあり…あぁ悩ましい。
しつこくトライするものの、ヨレてしまったのか一手目を全く止めることが出来なくなり無事死亡。
しかし不思議と絶望感は比較的薄いような…むしろ燃えてきた感じすらある。よぅし、ガンバろー!
|memo|
右足はジャムるぐらいの気持ち。左足は結構上の縦チビフレーク状が蹴れる。

「ブラックサンダー 初/二段」 ◎
「Q番」に打ちのめされて放心していると、雄叫びと共にトップアウトしてきたクライマーさんが。
長らく打ち込んできた「ブラックサンダー」をついに完登して喜びを爆発させているようだ。
「お兄さんもやりますか?!?!」という導きに従いトライしてみることに。

ラインを教えて頂き、何となく目で追っていると大岡山スタッフの方のトライを見ることが出来た。
上部の遠い一手さえこなせれば何とかなりそうな印象…マントルは、まぁ気持ちで行くしかないよね。
集中してるんだか、してないんだかよく分からない感じで離陸。
一手一手確かめるように動いていくが、どのホールドもよくかかり上部まで問題なく到達。
遠い一手も何もないところを右手で叩いてみると、バリっと止まりそのまま飛ばしに成功。
マントルも少々気持ち悪い程度でジリジリとずり上がってトップアウト。

期せずしてフラッシュグレードを半分だけ更新。この課題に導いてくれたクライマーさんに感謝なのです。

「モラン 初段」 ×
折角なので久しぶりにトライしてみることに。
水平カチの持て具合は相変わらず…1トライはそのまま降りて、続けて2トライ目。
ガチっと水平カチを握りしめてカラダを左側に倒して左手でガストン。
これがいいところに入るとちょっと安心して右手ピンチを出せるが、
そのままの体勢で左抜けに移っていくのは厳しい様子。

以降のトライは水平カチの持て感がイマイチなので早々に切り上げ。
右手カチがスッポ抜けると大変なフォールになりそうだし、
この課題はトライ数を絞っていったほうが良いのかも知れないなぁ…
|memo|
水平カチを取ったら右足はヒールではなく掻き込みかな?
体を左に倒して左手ガストン→右手ピンチ。そしたら左手をピンチに直すのがよさげ

「Way of the Gill 1級」 ×
笠間ボルダーを代表する名課題。超絶にカッコいいルックスは相変わらずだ。
48さんとセオさんのご友人、私の三名でレッツセッション。

何となく手順は固まってきたが、とにかく左ヒールが終始安定してこない。
ヒール抜けのフォールを何度繰り返したことか。
みんな良い感じになってきたが、だんだんと暗くなってきており焦ってしまう…
真っ暗になるころにはすっかりとヨレヨレになって試合終了。
一応ランジを出すまでこぎつけたが、すごく遠く感じる…まだまだやな。
|memo|
最初は左手をポッコリのあるリス→右手は一気にガバ。
左手サイドは止めたあとに下引きに持ち直すのが良い。
スローパー取りのときはヒールを解除して良い体勢にしておいたほうが後半ラクかな。

帰りは「いこいの家はなさか」で入浴&食事。
畳の大広間がなんて心地よいのかしら…
目標にした課題を常に意識していかねばっ!

◆本日の一枚◆笠間ボルダーを堪能するタニエル軍団御一行。
20161203笠間

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。