FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2016年10月30日(日) 小川山ボルダリング

兎にも角にも小川山へ。
何やら前日に雨が降ったようだが、妙な時間に昼寝をしてしまい、
結局そのまま眠れなかった自分のコンディションに一抹の不安を覚える…

●同行メンバー
フルカワさん、王子

6時頃に府中本町駅にてフルカワさんにピックアップして頂き小川山へ。
後部座席にて目を潰らせて頂く…だらしない自己管理で申し訳ありませんorz
9時前には廻り目平に到着したが、サイレントヒルも真っ青の濃霧に唖然茫然。
ともかく林の中に上がってみるが、意外にも岩は無事な様子。

「三角マントル 5級」 ○
アップ中にフルカワさんの提案でトライしてみることに。
非常に小ぶりな岩のリップスタートで、スメアで立ち上がって左足を棚に上げる。
たったこれだけなのだが、いかにも花崗岩らしい感じで面白かった。

「ミダラ 二段」 ×
いつもよりも入念にアップをこなしていざ尋常に勝負。
最初の数トライはいい感じだったが、二手目取り後の右足上げがハード。
どうしたものかと思案していると、一緒にトライしてくれていたエッジアンドソファ軍団の方より、
「左足のトゥーを当てる」という妙案を授かり、右足上げがラクになった。

しかし今度はどーゆーわけか、二手目取りのヒール位置が迷子となってしまい虚しいトライが続く。
今までうまくいっていた箇所だけに、問題意識が希薄だったせいか解決までに時間を食ってしまった。

一回だけ、1級パートに接続して左足、右足をセットして発射手前まで進めることが出来たが、
これ以降は1級パートに接続して左足を置くところでスリップってのが限界だった。
夕方のトライでは指皮を切って出血してしまいダメ押し。
こーなりゃ1級パートの練習だ~と連打するものの登れず。お見逸れしました。
|memo|
二手目取りはヒール位置はスタート時の左手の奥。
右足上げに入る前、左足のトゥーサイドを顕著はフレークで掻き込むようにするとラク。

なべきちにライバル意識全開の王子は「冬の日」と「ミダラ」を交互に連打する超人っぷりを遺憾なく発揮。
フルカワさんは「穴社長」のピンチ取りまでは超絶に安定して完登間近。随分と差がついてしまった…
居合わせたMJ兄貴の「真夜中まで」は最終ホールドに嫌われまくって哀愁が漂っていた。

さて帰ろうか~ってときに私のお腹が急転直下。
あちこちでトイレ休憩を要求し後部座席でグロッキーという様相。
行きも帰りもご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたorz

◆本日の一枚◆「ミダラ」をトライするフルカワさん。芸風に合わなかったご様子。
20161030小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。