これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年10月23日(日) 小川山ボルダリング

仕事サボりの三十路軍団大暴れin瑞牆から中二日で小川山。
今日こそハマりまくっている逆モファ先輩を捻り倒してゲットパワー!
…できるといいなぁ。

●同行メンバー
フルカワさん、王子

6時頃に府中本町駅にてフルカワさんにピックアップして頂き小川山へ一直線。
いつもセブンイレブンで買い出し&休憩しているんだが、混雑必至。
もしかして、すこし手前の双葉SAのほうがストレスフリーなのかな。
なんやかんや9時過ぎ頃の到着だったが、やはり駐車場は大混雑。
ビクターへ向かう脇道の隙間にスッと停めて各自狙いの課題に取り組むのでありました。

「逆モファットトラバース 初段」 ○
マラ岩下ボルダーエリアへ向かう星野君とエール交換してビクターへ。
フルカワさんの「縦ダイク」と交互に取り組んでいく感じでトライ開始。
今日こそ完登をもぎ取るべく、大人しく事実上のゴールホールド取りを徹底的に練習。
あーでもねーこーでもねーと執拗に岩を捏ね繰り倒すが、イマイチしっくりこない。

そんなこんなでモジモジしていると、フルカワさんがサックリと「縦ダイク」を完登して焦る。
そんなこんなでモジモジしていると、王子がサックリと「ストレンジデイズ」「夜行性」を完登して焦る。
何なのだこのプレッシャーは…どうしろというのだ…あ、登れってことですねorz

追い詰められた私はブランクセクションを抱えたまま否応なく繋げトライを開始。
1便目はライダーキックさえ放てずにフォールする有様。いかん…集中せねば。
続く2便目。かなり安定してライダーキックを放ち、ホールドを捉えた。
右足をしっかり置きなおして、それからえ~っと…と、とにかく右に行きたい!右!右!!右!!!
すると足に力が入ったのか、だんだんとカラダが右に移っていき、左手が指先プッシュ状態。
あんなに遠かった事実上のゴールホールドが目の前…フワリと右手で捉えて、落ち着いてトップアウト。

…ゲット!パワー!!

「シェルレフト 初段」 ○
三人めでたく成果が出たところで昼休憩を挟みクジラ岩周辺へ。
王子の「冬の日」トライを鑑賞したのち、誰もトライしていないシェルレフトへ。
以前手酷く敗退した苦々しい課題…果たしてどれだけ通用するのか。

取りあえず触ってみると凄まじいフリクション。バリバリ過ぎて痛いぐらい。
三手目で取るカチピンチもめっちゃ持てる…次のホールド取りで落ちてしまったが、これは勝負できるかも?
王子とムーブを探る。王子は三手目で一本指デッドを提案してきたが、0.2秒で却下。私は一般人なのだよ。
バリバリのフリクションによる持ち感を利用してチマチマと刻んでいくムーブを何となく想定してトライ。

このオブザベが功を奏して左手一本指、右手カチピンチの状態までこぎつけて、いざリップ取り。
左手の一本指がキシキシと悲鳴を上げる。いや~コレいける?てか一本指とか、やったことないし…ん~いってしまえっ!
エイヤと放った右手は辛うじてリップを捉えた。意外と悪いマントルも集中力を切らさないように注意して強引に突破。
まさかの完登に一同唖然茫然。こんなことって、あるんですねぇ…

「ミダラの抜け部分 1級」 ○
課題名というか、通称はこんな感じだと思うのですがw
左手の一本指にピリンとしたイヤな痛みを感じるので、痛くないヤツを…と思ってトライ。

いや、コレ、難しい…まずスタートの体勢になるのが難しいんだが。
何度も足踏みを繰り返したところ、右足をキョンっぽくすると左足が上がるようで、ようやく離陸。

いや、コレ、遠い…狙いのホールドが遠く、しかも右側を捉えないと保持るのは厳しい様子。
何度も何度もトライを繰り返す。ヘッデンまで取り出して延長戦に突入する有様。
しっかりと右足の踏めてる感じが出てきたところで、ようやくホールドを捉えて完登。
これを最後にやる「ミダラ」はどんだけ難しいんだよ…

ようやく逆モファットの呪縛を突破してゲットパワーを果たすことが出来た。
かなり時間がかかってしまったが、11月が丸ごと残っていることをむしろ喜びたい。
何か一本難しいのを登ってシーズンを締めくくりたいなぁ。

◆本日の一枚◆「シェルレフト」な王子。一本指デッドを決めて完登とか…強すぎw
20161023小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。