これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年10月11日(月) 小川山ボルダリング

T-WALLに生息するホッキョクグマことヨコタさん。
T-WALLに生息するヒグマことシマザキさん。
クマさんチームに混ぜて頂き小川山へ突撃でございます。

●同行メンバー
ヨコタさん、シマザキさん

5:30頃に集合し、適度に休憩を取りつつ廻り目平へ。
9:30頃の到着だったと思うが、キレイに満車で仕方なく下に停めてアプローチ。
前日までの悪天候の影響が心配だったが、急にヒンヤリ&パリっとした空気感。

「逆モファットトラバース 初段」 ×
本日のターゲット。前回いい感じにトライ出来ていたから今日で登ってしまいたい。
静岡軍団の皆様に挨拶しつつ早々にアップを済ませてトライ開始でございます。

一手目の成功率は7割前後?ちゃんと左足を蹴るイメージが抜けなければ大丈夫。
その後のパートは足をしっかり意識していけば最後のライダーキックまで安定かな。
しっかしこのライダーキックが出来ない…狙いのホールドまで全然届いていないのだ。

右手のホールドがもっと持てればよいのだけど、握りこめるカチってわけでもないし…
そんな風にヤキモキしていると、タナカさんが颯爽と現れて必殺のホールディングを授けてくれた。
自分には発想も出来なかった持ち方で、試してみると保持感がグッと増したように思えるでござるっ!
やっぱり岩登りまくってる人は凄いなぁ。これはなんとしても登りたい。

丁寧に左足を置くことで右足を振ってライダーキックできるところまで組み立てられた。
事実上のゴールホールドまで数センチってところまで迫ったのだが、これが本日の最高到達点。
疲れてきてしまったのか、精彩を欠くトライが続く始末…マシンガントライも空しく真っ暗になってしまった。
|memo|
ライダーキック前の右手はカチではなく、親指はタテカチに引っ掛けるようにピンチする。
多少指を消耗しても、左足を微妙な位置にセットしてから足を振れる体勢作りを優先したほうが良い。
ライダーキック後は中継ホールドを使ってからゴールカチを狙うんだが、どっか左足蹴りたい。

ようやくシーズンインといった様子の小川山。やっぱりパリパリの花崗岩は最高ね。
出だし早々ハマリ気味だが、何とか実りあるものにしたいなぁ…

◆本日の一枚◆精神統一を図るヨコタさん。独特のフォーム。
20161011小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。