これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年10月02日(日) 小川山ボルダリング

東村山軍団に便乗させて頂き小川山へ。

●同行メンバー
フタカミさん、シモジマさん、シマザキさん

5:00二上邸にて待ち合わせて廻り目平へ一直線。
先週に引き続きモイスチャーな雰囲気だが、果たして。

「黄泉 三段」 ×
ビショビショ。リップから滴ってる水が一手目のピンチホールドを直撃してますがな。
取りあえず乾き待ちをしようってことで周辺を散策して、何となく乾いた様子のところからトライ開始です。

…あれ、一手目が出来ないぞ。何度やっても出来ないぞ。
昨日調子に乗って遊んでしまったのが良くなかったのか、夜更かししたのが良くなかったのか…
いやいや、これは単純に自分が弱いだけですな。こんな不安定な状態では、まだまだ時期尚早かね~…
とりあえず封印して、修行を積んでくる必要がありそうですな。とほほ。

「逆モファットトラバース 初段」 ×
石楠花エリアを見に行ってみるものの、壊滅的に濡れまくり。
そのままUターンしてビクターに行くことに。
シマザキさんが「コンケーブ」でエンジョイされているのを見届けてからトライ開始。

相変わらず一手目の不合理感がすさまじい。なんでこのホールドから右に行ったんだモファット先輩は。
あーでもねーこーでもねーとペチペチ落ちまくっていると、何となく止まりそうな気配。
顕著なガバ足に見切りをつけて、位置の良い足にしてみたら一手目が止まってしまった。

俄然テンションが上がりまくる現金な自分。しかしそんなに甘いもんじゃーありませんよね。
後半の右足をピーンと放り出すムーブを解決できずに時間切れ。しかし左足の見当はつけた。
近いうちにケリをつけてしまいたいなぁ。
|memo|
手はクロス。右手は親指、人差し指を穴にいれて残り三本でカチ。左手はギュッと。
右足は五百円玉サイズの気持ち右側で左足は蹴りやすいところ。

シケシケの小川山でもある程度遊べる。それは勿論ありがたいことなのです。
でも、そろそろパリパリの小川山で遊びたいのです。

◆本日の一枚◆乾き待ちのシマザキさん。肩王の休息である。
20161002小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。