これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年09月10日(土) 小川山ボルダリング

なんとなく秋が近づいてきている空気感な今日この頃。
そろそろ本腰を入れてボルダリングに取り組んでいきたいところ。
「目いっぱい背伸び」をキーワードにフルカワさんと小川山へ突撃です。

●同行メンバー
フルカワさん

5:30にいつものパーキングで待ち合わせて廻り目平へ一直線。
8時過ぎくらいの到着だったのにクルマは6割くらい既に埋まっている状態だった。
10時頃に到着したという友人の話では駐車場は満杯で、仕方なく下に停める状況とのこと。
うむむ…普通の週末でこんな状況になってしまうのか。こりゃ考えモノですな…

「黄泉 三段」 ×
駐車場についた途端に感じるヒンヤリとした空気感に、思わずテンションも上がってしまうというもの。
ウキウキしながら久しぶりに石の魂の岩までのアプローチをこなして、まずはウォームアップ。
涼しい山の中で花崗岩ボルダリングって、ホント気持ちいいな~と思いつつ目当ての背伸び課題にトライ。

うっすらと前傾している程度かと思いきや、スタート地点についてみると結構な威圧感。
わずかなホールドを頼りに、この岩の最も前傾した部分を登っていくカッコイイ憧れの課題。
離陸出来たら儲けモンかな~と思いつつトライ開始。

とにかくワントライが楽しいんだな~ちょっと気圧されてしまったような印象もあったが、
フルカワさんのおかげもあって、終始楽しくトライできた。
しかし、ただでさえハードなホールディングなのに加えて指皮の消耗も激しい為、マシンガントライは厳しいな。

午前中トライし続けた結果、離陸→一手目取りまでは大分安定してきたように感じた。
次回は二手目出しの体勢作り&二手目出しまで進めたいところかな。
これは今シーズンを捧げて挑戦してみるのもアリなのではないかっ…!!
|memo|
左手二本指ポッケ、右手アンダー気味カチ、左足良い穴、右足イマイチな穴で離陸。
一手目のピンチ取りは右足を思いっきり踏み抜いて最後まで残すと止められる。
しっかり保持れる形でもって、続く右足は一気に上の結晶まで上げてしまうのが良さそう。

「A・I・T 初段」 ×
別便でやってきていたピンク軍団の皆さまと合流。
黄泉でボコボコにされてレストがてら近くの課題を散策したのち、
何を血迷ったかこの課題にトライすることに(いやー皆楽しそうにしてるんでw)

二手目のカチが悪い上に取りに行く体勢も気持ち悪いので、とにかく厳しい。
一手目の左手カチがバッチリ持ててないと難しいかな~。
指皮もボロボロのため、あまりトライ数を重ねない内に敗退。これも是非登りたいね。

「犬小屋 二段」 ○
個人的には色々と因縁のある課題。過去に3日間ほど猛烈にトライした結果敗退という苦い記憶がリフレイン。
「今ならヤレるはずっ!」と自らを奮い立たせてトライ開始でございます。
数トライ目で核心のリップが止まったが、下のマットをカスるどころか蹴り上げてしまう勢いだったので無言の着地w

その後なかなかリップが止まらずにモンモンとしていると、ミケちゃんが咆哮と共にピシャリとリップを止めて完登!
ピング軍団皆さまのアドバイスも頂き、数トライ後に再度リップ取りに成功しそのまま完登と相成りました。
|memo|
右足ヒールはなるべく上部にかけてカチャっとハマるようにかける。
リップ取り前は腰が落ちないようにピンと真っすぐにすると手の保持感も増して出れるように。

「ヒッパルコス 2級」 ×
ピング軍団の辛口課題ハンターINOさん推奨課題。
両手サイドカチでかなり高い左足を踏んで離陸し、
右手近くにヒールして頭上のサイドをアンダー気味に取るのかな~
と思うんだが、とにかくハード。一手目が止まったのがたった一回でド敗退でしたorz
なんというか、ワークアウトの定番になりそうで怖いw

暗くなってきたのと同時にシトシトと雨が降り出したので早々に退散。
涼しい山の中で花崗岩のカチを握りしめて指皮痛いよーとか言って過ごしていたせいか…
なんかこう、滾るよね。よーし!

◆本日の一枚◆江戸川橋を根城にするピンク軍団。このガラの悪さよ。
20160910小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。