これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年06月19日(日) 神居古潭ボルダリング

2日目は朝からガッツリと雨が降りまくりクライミングを断念。
昼前には曇りに変わったので旭山動物園で動物達を愛でたのち、寿司&ビールで昇天。
そして3日目、ようやく晴れたくれたので本来の目的を果たすべく神居古潭へヨーソロー。

●同行メンバー
マムシ、じっちゃん

駐車場からのアプローチはとてもわかりやすく、迷わずに岩場到着。
しかし2日間降り続いた雨の影響は大きく、垂壁などはビショビショ。
唯一登れそうな「ゲンジコモロ岩」を中心にクライミングスタート。

「AKR 6c(2級)」 ○
強傾斜にガバ穴が空いており、これをマッチして離陸。
離陸からフルパワーなうえに次のホールドが悪い…

試行錯誤を繰り返し、フレア気味の縦ホールドの隣にある薄いカチを使うことに。
これで体を固めて左手をアンダーに寄せてって強度がたけぇぇぇ!

たぶん登れるまで20回くらいトライしたと思う。神居古潭おそるべし。

「真性方型周溝墓 6c+(1級)」 ○
ガバカチで離陸して頭上のポケットを取るのに大苦戦。
あんなフットホールドやら、こんなムーブを試してみるもシックリこない。

そんな状況を打破したのはマムシ。彼が発見したホールドにヒールがグリリとハマり、
スタティィィックにポケットを取ることが出来た。以降何度かトライして無事完登。

「モンキーフェイス 7a(1級)」 ×
梁山泊を覗いてみると、なんとな~く登れそうな雰囲気?
我らがレジェンドによる課題をトライするべく、総攻撃開始。

外傾カチと高い位置のガストンで離陸…そして足が悪いのなんの。
練習するうちにどーにか離陸出来てきたが、一手目のカチ取りが全然ダァメ。
ホールドが濡れているから…ってコトにしておきたいw

「ガンボルト 6b+~7a(2級~1級)」 ×
離陸~一手目のデッドが難しい、いかにもボルダーな課題。
ポンポンデッドを繰り出すものの、どーにも止まらず。
フットホールドの踏み心地がとにかく悪い。しつこく連打したものの、空しく敗退orz

夕方までガッチリとエンジョイして帰路。
今夜もジンギスカンとビールで気分ヨシ。

◆本日の一枚◆岩と同化するじっちゃん。珍しく爽やか。
20160619北海道

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。