これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年06月04日(土) 瑞牆ボルダリング

「むさしさん!岩、行きませんか?!」
王子からのお誘い。天気もどうやら良さそうだ。
まさかのセカンドチャンス到来。うぉぉぉ!

●同行メンバー
マムシ、王子

駐車場に到着すると見たことのあるクルマが。親分と先生だ。
そして後部座席にどっかと座るのはトスコ兄貴。あれ、指パキってましたよね?
先生から激励のお言葉を頂戴。これは…登らなければっ!

「ティンバーヤード 初段」 ×
夕方4時までは温存する作戦。王子のトライに便乗して3トライだけ。
しっかし、なんとまぁ贅沢なラインの課題であろうか。
出だしから立体的なテクいムーブをこなした後は冷静な処理が求められる。
これは是非とも登りたい一本ですな。
|memo|
右足は下のホールドを縦向きに踏み、ずらさない。左ヒールで引っ張りすぎるとカラダが流れてしまう。
あくまで右足と左手でカラダを下に安定させた状態からの右手出し。

「眠った風 初段」 ○
マムシを様々な課題に案内して、自分もテキトーにお触りしていたがずっと曇り空だ。
夕方になると湿気てしまうかも知れない…予定よりも早めにトライすることに。

岩の状態は大丈夫。十分に勝負できる感じだ。2トライ目で最終カチの保持まで成功した。
十分に間隔を置きながらトライすること4便目。最終カチ取りの足切れも最小限に抑えることが出来、
落ち着いてヒールをかけることが出来た。その後は夢中でトップアウト。とにかく肩の荷が降りた…

「マントルデスクライト 2級」 ○
レフトで光速敗退からのトライ。ムーブ&ホールドの効かせ方がわかるとスイと登れる。
分からないとハマる。文句なしの良い課題ですぜ。

「草笛 1級」 ○
スタートを教えてもらったのでトライ開始。
左手の薄いカチと右手カンテ。下地がイマイチでちょっと怖いけど、
右手が効いてくると、飛び出す勇気がムクムクと。
ひょいと左手を出すとホールドを捉えてそのままトップアウト。

「ともこ 初段」 ○
スタンドでスタートってことで、いいホールドを求めていると左手が良いカチを捉えた。
そのスタートで試行錯誤すること数トライで登れたんだが…まぁ、とりあえずこれでいいか。

「千里眼」の悪さを確認して下山。
付き合ってくれたマムシ、王子に感謝です。
これからのトレーニングシーズンに闘志を燃やす王子。自分もガンバります!

◆本日の一枚◆「ガリガリ君」をトライするマムシ。岩、ガンガン行こう!
20160604瑞牆

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。