これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年05月08日(日) 小川山ボルダリング

熊さんチームにお声掛け頂き、小川山へ。
現地ではトスコ兄貴が「穴社長」前で仁王立ちしているとの情報アリ。
よぅし。

●同行メンバー
シマザキさん、クワハラさん、ヒノちゃん

5時にピックアップして頂き、調布駅にてクワハラさん、ヒノちゃんと合流。
中央高速をバビュンです。少々混雑があった気がするが、
車内トークが爆発していて笑い転げているうちに廻り目平到着でした。

「スパイヤー岩の無名 4級」 ×
テキトーにアップを済ませて、まず我々のハートをガッチリとキャッチしたのは
悪名高いこの課題。スパイヤー岩の最難課題ってゆー声もチラホラ聞かれるが…

いやコレ出だし悪すぎでしょ。イマイチな右足とヒドイ左足。ハンドホールドなんてアテにならん。
こんな状況で立ち上がれって、そりゃ~ちょっとヒドいんじゃないのさ。
熊さんチームの猛攻撃も空しく、撃沈でございました。

「穴社長 二段」 ×
ピンチを止めまくるトスコ兄貴に合流してトライ。
やっぱ二手目ポケットが全然ダメ。しかし左足がほんのりと踏める感触が出てきた。
一手目取って足上げしたら、しっかりとタメを作って二手目ポケットに出ると、
穴に指が入るようになってきた。穴に指がね。

その後何度かトライして、一瞬保持したかと思われるトライがあったのがベストだったか。
ほんの1ミリ程度の前進?があった気がして、なんとなく嬉しかった。
それと、トスコ兄貴がわけてくれたリンゴがやたらと美味しかった。ありがとうございました!

しかし平成の鉄巨人ことシマザキさんが二手目ポケットを捻り倒したところで、
指パキリをしてしまった様子…大事をとって、この日は安静にされるとのこと。
やっぱりポケットホールドは負荷が高いってことを再認識した次第でございます。

「ドンキーカンテ 1級」 ○
人数もいるし、グレードでテキトーに選んでみたこの課題。
ライン上にホールドはたくさんあるように見えるので、上部核心かね~
下地もナナメな上に切り株やら岩やらあるので気をつけないと…

1便目では上部核心手前でビビりフォール…情けない。
しかもマットの隙間で足首を軽くグネる始末…アホか。

皆様のトライはってゆーと。どうやらあまりおきに召さなかったご様子。
し、しまった…ワガママを言わせて頂き、早々に2便目。
上部核心部では、左手の段々になっている二連アンダーポケットに
一本ずつ指をかけることで安定した。意を決して上部に突っ込んでみるとコケコケ。
声を張り上げ、コケごとホールドを押させて強引にトップアウト。怖いけど面白かった。

「MNP 2級バージョン」 ○
トスコ兄貴と別れて、分岐岩にてワークアウト。
とりあえず上部カチを使う2級バージョンでやってみると、2トライで登れた。
上部カチを使ったとしても、コレが特別良いホールドでもないし、
フェース面に飛び出す一手はグッとくるものがある。
最後のガバ取りも距離があって、最後までシビれるナイスなプロジェクトだね。
次は大クロスを決める1級バージョンをやってみよう。

「分岐中央 3級」 ○
悪いって聞いてたけどリーチがあるとラクに登れちゃうのかな。

「分岐左 9級」 ○
9級ってグレードを感じさせない出だしの繊細さ。
ノーハンドでやってみようって言った自分の愚かさを噛み締めつつトップアウト。

「テンペルタットル 初段」 ×
本日のトドメ課題。
やっぱし足が悪くて全然乗れてない…早々に敗退。

きっちりとワークアウトを仕上げて19時ごろ下山。
熊さんの強い希望により「ぼんち」行きかと思いきや、紆余曲折あり境川PA。
外岩2連荘でも、それなりに楽しめるようになったきたな~よしよし。

◆本日の一枚◆「ダイレクトフィン」トライのシマザキさん。指、お大事に。
20160508小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。