これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年04月23日(土) 小川山ボルダリング

先週に引き続き、今週末も小川山へ。
狙いを定めたアイツのブランクパートを解決して
春シーズン中の完登に王手をかけたいところだが果たして。

●同行メンバー
タニエルさん、黄さん

5時30分頃に国立IC付近の駐車場にてクルマを纏めて中央道を快走。
いつものセブンイレブンで買出しを済ませて8時頃には駐車場入り。
やっぱり今日も暖かい。というか、先週よりも暖かい。あれ?春シーズンは??

「扇子 2級」 ×
スラブ大好き黄さんの初小川山課題となったこの課題。
かくいう私はこの課題と付き合い始めて3年が経過したところであります。
毎回、めっちゃ本気でやるんですが簡単に弾き返されます。
今日も足指をめちゃくそに痛めつけられて安定の敗退でございます。

「忘却の河 二段」 ×
ブランクパートの解決から開始。やっぱりフラッキングが決まりきらず。
そして恐ろしく精度の悪い接続の一手もやっぱり決まりきらず。
うんうん唸っていると、それを見かねた先輩クライマーから…

「フラッキングはつま先を水平にして、思い切り入れると効くよ」
「接続の一手は、左足をヒールにして右手で引き付けるとラクよ」

さっそく試してみると、驚くほどしっくりきてブランクパートは一挙に解消。
只ひたすらに感謝あるのみでございます。よ~し、繋げトライだ!…ガバがすっぽ抜ける始末。
暑すぎてダメだ。また夕方に出直すとして、とりあえず退散。

「グロバッツスラブ 初段」 ○
黄さんを「穴社員」にご案内して裏面を覗いてみるとユーイチローさんと、
そのお友達のカワサキさんがトライされており、ご一緒させて頂くことに。

ブタ鼻取りに苦労するものの、徐々に取れるようになっていき、
左手プッシュもいい位置に置くとバッチリ効くことがわかった。
しっかりコレは面白いムーブですな。

6,7トライ目くらいで核心を突破。渾身の力でブタ鼻をアンダーに持ち換え、
しっかり集中力を維持してトップアウト。ユーイチローさん、アドバイスありがとうございました!

その後、カキちゃんの完登にも居合わせることが出来、ワンツーフィニッシュで気分ヨシ。やったぜ!

「穴フェース 初段」 ×
圧倒的な高度感でクライマーを威圧するこの課題…やはりカッコイイ。
トライ中のツヨツヨさんに混ぜて頂き、社会勉強のつもりでトライ開始でございます。

二手目は右手縦カチを使うとスムーズにポケットへ出れるように。
次のクロスはちょっと遠いポケットに中指一本が安定した。
次のガバ穴で息を整えて縦カチ。これをマッチした途端に恐怖心が噴き出してきた。
思わずクライムダウンしてフォール。凄まじい衝撃。マット重ねてるのにこれか。

ツヨツヨさんの気迫のトライに感化されて一念発起。
縦カチマッチの前に左手をポケットに入れて、足を上げてからマッチ。
そのまた上についているアンダー気味のサイドを保持して体を引っ張り上げる。
やはり噴き出してくる恐怖心。マットの位置を確認すると、ものすごい高さだった。
なけなしの勇気を振り絞って右足を探るも、ずりずりとすべるばかり。
ついに恐怖心に支配され、可能な限りクライムダウンしてフォールする有様…

めちゃくちゃ精神力を消耗したけど、すごく気持ちの入ったクライミングが出来た。
こーゆーカッコイイ課題を登れるようになるために、トレーニングや経験を積んでいきたい。
素晴らしい経験をさせて頂いたツヨツヨさんにはひたすらに感謝です。

「忘却の河 二段」 ×
涼しくなってきたので、改めて繋げトライ開始。
アドバイスしてくれたクライマーの完登に居合わせることが出来、勇気100倍よ。

開始2便目。序盤のムーブはサラりと流れてフラッキングもパワフルだけど、何とかこなせた。
左足ヒールもかかり右手もガバに掛けなおして、いざ接続の一手…左手の狙い所をはずしてしまった。

ちょっとヨレを感じていたが、このままでは終われない…
タニエルさんの「忘却の果て」完登に勇気を頂き再挑戦。

…フラッキングマッチ後の左手をはずす有様。高度下がっとるやんけ。
思った以上にヨレているのだろうか…深追いはせず、良いイメージだけテイクアウトすることに。

「花鳥風月 2級」 ×
「扇子」に再挑戦するものの、3人仲良く敗退を決め込みこちらの課題でワークアウト。
…?!な、なんだこのスタートホールドは…このスローパーで離陸するってんですかぃ?
次は見るからに薄そうなカチじゃありませんか。…あれ?もしかしてコレ、悪い??

とにかく離陸が安定せずにフォールを繰り返す有様。
一度だけ、カチを保持してガバへ飛び出せたものの、かかりが甘くフォールとなりました。
その後はスタートホールドに弄ばれてゲームセット。無念でござる。

タニエルさんは狙っていた「忘却の果て」やミダラ抜けの1級の完登し、
初小川山の黄さんは「流れの中に」をフラッシュという成果でオメデタイ!
自分も次回こそ狙いの課題を完登して、スッキリしたいところです。

◆本日の一枚◆「忘却の果て」にて水平チョップを決める黄さん。小指が痛いヤツだ。
20160423小川山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。