FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2016年04月16日(土) 小川山ボルダリング

レインマンより気合を授かり、興奮冷めやらぬまま小川山へ突撃。
いい加減に自分の限界を押し上げるように、もがくクライミングをしなくては…
コテンパンにされるのさえ、ワクワクしてしまうんだぜ。

●同行メンバー
タニエルさん、ナンボックー

5時30分頃に国立IC付近の駐車場にてクルマを纏めて中央道を快走。
いつものセブンイレブンで買出しを済ませても8時頃には駐車場入りっつー優等生ぶりよ。
つーか、山荘開く前からこの気温…もはや春シーズンは虫の息か?

「忘却の河 二段」 ×
ひっそりと狙いを定めていたこの課題。(1ミリも進まない穴社長は暫し封印させて下さい)
「トラバースはトレーニングに良いぞ」と、とあるツヨツヨさんもおっしゃっていたことだし。
芸風には合いませんが、兎にも角にもトライ開始なのでございます。

スタート~左手アンダーからの飛ばしまでは安定したものの、
そっからのフラッキングで右手マッチの際に耐え切れず落ちてしまう。
そこだけ切り出して練習しても出来ない有様…う~ん、もうちょっと何だけどな。
上部の2級パートへ接続する左手ガバ取りも恐ろしく精度が悪い。

この岩にしては珍しく空いており、早朝から14時頃までたっぷりと練習する時間があったのだが、
フラッキングパートと、接続パートの2箇所が課題となったまま敗退と相成りまして候。
久しぶりの方ともお会い出来て、なにやら嬉しかったです。

「緑のマント 初段」 ×
いや~…ヨレてから触る課題じゃありませんね。どうもスミマセンでした。

「ダイレクト・フィン 3級」 ○
色々と限界を感じたので、半ばヤケクソ気味にトライ。
タニエルさんが先行してトライしていたが、上部が怖そうな…
案の定、スラブにしがみ付いてプルプルしながらトップアウトでしたorz
完登直後、足やら腕やら全身攣りまくる始末。水分が…足りないっ…!

「ウイスキーボトル岩の無名 3級」 ○
仕上げの課題を探しており、不意に目に止まったのがこの課題。
縦ガバからイマイチの足で遠いガバにえいっとデッドするようで。
一手物だが、なにやら面白かった印象。ただ下地がちょい悪だね。

「ウイスキーボトル岩の無名 2級」 ○
カチカチの手とイマイチな足でカチをつなぎ、リップへどっかん。
さらに下地がちょい悪なんだよね。怖いのぅ…皆のマット&スポットがないと出来ないなw
カチを乗り越えてリップをパコンと止めると気分ヨシ!!

ひっそりと考えていた「忘却の河」ですが、やっぱり甘くありませんな。
まさかのバラシならず…まずはフラッキングパートを出来るようになるところからですな。
春シーズン中の完登を目指してガンバってみよーっと。

◆本日の一枚◆豊満な肉体を披露するナンボックー。豊満すぎるので白黒に。
20160416小川山

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。