FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2016年04月02日(土) 小川山ボルダリング

小川山の雪が融けられたっつーニュースがバンバン入ってくる。
こりゃ辛抱たまらんっつーワケで小川山へ面舵一杯でございます。

●同行メンバー
タニエルさん、ナンボックー

5時30分に調布IC付近のパーキングにてクルマを一台にまとめて中央道を快走。
須玉ICまでノンストップで快走し、やたらと早く現地入り出来た気がする。
東海通いになれたせいか、近く感じるぞ。

「狸寝入り 2級」 ○
以前トライして登れなかったのを思い出して。
出だしに苦労するものの、数トライで登れてホッと一息。

「穴社長 二段」 ×
クジラ岩は人が沢山…って良く見たらT-WALL軍団勢ぞろいじゃありませんかw
とにかく今シーズン一発目のトライ。出だし&一手目のポケットは未だかつてない保持感。
これは…と思ったが、やはり二手目取りの足が抜けてフォールしてしまう。
いっそフラッキングも試みたが、これはもうちょっと保持力が必要っぽい。
う~ん…目立った進展もなく敗退。ここまできたら気長にやっていこう。

「緑のマント 初段」 ×
先生を以ってしても「何故か返せない」という悪辣なマントルを擁するこの課題。
なんとなく魅かれてトライ開始。出だしに少々苦労するものの、皆さんのアドバイスで攻略できるように。
一度だけ上部で体を折り曲げて「これは返せるっ…!」と思うトライがあったものの、
右足がスパっと抜けて肝を冷やすフォールとなった。
真っ暗になるまで固執したものの、最後は離陸さえ出来なくなるほどのヨレっぷりでした。
|memo|
離陸時の右足は高めにある出っ張り。
一手目の左手はカチ持ちがバチっと効くところがあるので要確認。
二手目のガチャ持ちは親指一本、人差し指一本、他三本でホールドのフチのツブを持つイメージ。
三手目のガバは止めたあと、いいところに持ち直してから足上げが良さそう。
リップは近いところにわずかな膨らみがあるが、これは中継して遠いシワを狙う。
シワが取れたら右足をガチャ持ちで使用したホールドの、人差し指一本で使用したところに上げる。

極寒かと思いきや、終日暖かく過ごせた。山荘が開くまえからこの状態とは。
しかし小川山の居心地の良さは何なんだろうな~楽しいな~。
今度来るときはしっかり成果も出したいところ。しっかりトレして出直してきます!

◆本日の一枚◆ライトにスパイヤーするタニエルさん。スパイヤー!
20160402小川山

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。