FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2014年12月23日(火) 御岳ボルダリング

朝起きてみると、なんというお天気。
気がつくと御岳へ向かっておりました。

●同行メンバー
なし
○使用シューズ
ミウラー(アップはインスティンクトS)

しかし、先日のジムで痛めた左足が不安なのも事実。
アップで痛みを感じるようなら撤収しようと決めて
寒山寺の駐車場にクルマを滑り込ませた。

[マミ岩]
何本かアップで登ったが、特に痛みは感じなかったのでこのまま登ることに。
極寒というワケでもないのにフリクションが良いように感じた。

[忍者返しの岩周辺A]
忍者岩が激混みで途方にくれているところだったが、
マミ岩でお知り合いになったソウスケさん達に混ぜていただき「3級SD」にトライ。
御岳では珍しく傾斜を感じる課題。こんな課題があったとは・・・傾斜がなんとも心地よいですな~
中間部からリップまで気が抜けず、充実感たっぷり。オススメの一本ですぞ!
|memo|
中間部の右手ガストンはホールドの上部を狙い、マッチはホールドの下部を狙う。
次のホールドは右手の親指を縦ホールド部分に引っ掛けてガストンっぽく効かせる。
次のホールド取りは左足をなるべく寄せてから飛び出す感じ。

[鵜の瀬岩]
「立ち鵜」にトライ。お知り合いの強いアニキにコツを教わり、
4便目くらいで完登。カチを握り締めてポンっと飛び出して止めればOK。
シンプルで気持ちいい課題ですな。
(降りてきたところに靴を持ってきて頂いてしまった・・・超絶感謝でした)

[砂箱岩]
八丁堀ジムのヨーコ姉さんがジムの皆様と「猫砂」セッションしているところに混ぜていただく。
ヒールフックしてから中間部の悪いカチを取りに行くムーブをパクらせていただいたところ、
リップが止まり、そのまま気合でマントルを返して完登。マントルでは20秒近くモジモジしてしまった・・・
(マットを移動してくださったり、スポットに入っていただいたり、本当に有難いです)
|memo|
左手ポッケ→踏み変えて中間部ガバに右足ヒールフック→頭上のカチを逆手で押さえる
ヒールを解除して左足スメアで高度稼ぎ→右手リップ取り
ヒールフックがポイントだった。

[マルガリ]
日没まで1時間弱。八丁堀ジムの皆様にホイホイついていき混ぜていただく。
いままで触ってきた中ではフリクションが一番良かった。特に右手カチがとにかく持てた。
最初にヒールフックというムーブをパクらせていただき、気合の膝マントルで完登。
思わず声が出てしまった。いやー・・・まさか登れてしまうとは。めっちゃ嬉しい。
|memo|
バンザイスタート。右手はサイド気味にカチ持ちして体を左側に倒すイメージにすると、
左足でスタート足に立ち上がれるので、そのまま右足をヒールフックして
右手をいいカチに飛ばす。そっからはとにかく気合で。

ムーブをパクりまくりだったが、セッション効果と捉えておこう。そうしよう。
思わぬ大収穫で嬉しい年の瀬となりました。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。