これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年02月06日(土) とある岩場ボルダリング

以前笠間でお知り合いになったクレクラさんのお導きにより、
北関東某所に存在する「とある岩場」へ向かうことに。
初めての岩場…胸がアツくなるな!

●同行メンバー
クレクラさん、タニエルさん、ヨコさん

7時東京駅にてピックアップして頂き、ストレスフリー待ち合わせ場所に到着。
ゴトゴトと林道を抜けた先には無数の花崗岩が…ヒャッハー!
導師クレクラさんナビゲートのもと、トライ開始でございます。

「日向岩 本庄案 8級」 ○
イヤでも目につくワイドクラック?テキトーにアップした後に総攻撃開始。
低い岩と岩の間が50センチ程あり、丁度チムニーっぽくなる模様。
足はもとより、膝、背中、腕、掌を駆使してグネグネとカラダを捻じ込んでいく。

なんだか笑ってしまうような状況なんだが、このカラダの内側からこみ上げてくる形容し難い高揚感は一体何なんだろう。
隙間を愛してやまないクラッククライマー諸兄の気持ちがほんの1ミリほど分かったかも知れない。

「バターミルクSD 1級」 ○
前傾した岩の下部からリップまで一本のフレークがピシッと走っており、
これに沿って登るっつー何ともシンプルでカッコイイ課題。

カチ持ちが全然しっくりこなくて唖然としていたが、トライを重ねる度に具合が良くなってきた。
手順足順やリップの狙うべきホールドの箇所などを固めてからしっかりレストし、次のトライでキッチリ完登できた。

フィジカル真っ向勝負系だが、上部で集中力を切らさず冷静に登りきる必要のある中身の濃い課題。
この完登はかなり嬉しかった。

「立木フェースレフト 7級」 ○
バターミルクの右となり面にあるスラブ課題。
パッと見た印象ではしっかりとホールドがあるのだが、これが取り付いてみると…
スラブはままならぬもの。中間部以降はホールドを思いきり握り倒してましたw

「ハッピー 4級」 ○
少々小ぶりな岩が重なって宙に飛び出している状態の岩で、マントル課題を想起させる。
先ずは顕著なコブ2つを使ったこの課題にトライ。
右のコブがガバなのでこちらにガツンとヒールフックして、グリっとマントル。
上部のガバと取ってしっかりと返しきる。ファイト一発って感じで気持ちよい。

「ハピちゃんマントルSD 2級」 ○
こちらはかなりのっぺりとした形状のマントル課題。
岩の下部にあるアンダースタートして左上部コブを取り、ニーバーをきめてから右手を出す。
ニーバー解除の振られに絶えつつ左足を左コブに上げて、右手を上部フレークにデッド。

一つ一つのムーブをしっかり引き付けてやろうとすると、どーにもこーにも悪くって。
(後ろに立っている木にゴッツンしたのはナイショだよ)
動きを上手く連動させて反動をつけつつムーブを起こすとサックリ動けるようになった。

「スィーツSD 2級」 ○
カンテスタートのリップトラバースなのだが、カンテにフック禁止という限定課題。
この限定のおかげで兎に角足運びが難しく、足抜けまくりの落ちまくり。
こーなりゃ腕登りでゴリ押してやろう!なんて単細胞な思考も飛び出す始末だが、
こんなスローピーなリップじゃ何もできませぇん。

見かねたクレクラさんからフットホールド及び足運びを賜る。
もう、目からウロコですよね。ちょっと練習したら登れちゃうんだもの。
スローパーを押さえる向きを調整することで、足元の空間を作りやすくする。ほんとこれ。
大変勉強になりました。

「風月SD 1級」 ○
谷間にズンと鎮座する存在感たっぷりの岩に、これまた都合よくホールドが繋がっておりまして…
まずは2級バージョンを~って一手目のサイドフレークが遠くて正対デッドでは全然止まらないんですよ。
見かねたクレクラさんから「キョン」との教えを賜る。目からウロコ)ry

右足ハイステップの立ちこみがとにかく怖い。足が今にもスッポ抜けそうで下地は谷に向かってナナメ。
アンダーカチも使ってどーにか立ち上がりきっても、今度は左足の居場所がないんですよ。
右足と譲り合わなきゃいけないので、すっげーモジモジしてみるけどこれがどうにも…
結局どこかを踏めている雰囲気だけ感じたら右手をスローピーなリップに出して無理矢理押さえ込み。

右腰を釣り上げて少しずつ右リップに移動して、ついにガバをキャッチ。すっさまじくバランシーな課題。

続く1級バージョン。スタートホールドのサイドカチをマッチして~って、まずこのマッチから大変じゃありませんか。
なんか上手いやり方がないか考えたけど、結局握りこむことにw
左手中間部、右手下部を握りこむことで一手目のガバ取りをスタティックに出すことに成功。

こっからは2級と同じ。同じなんだけど、完登するまで2トライかかってしまったw

いい時間になってきたので暗くなる前に撤収。一日中エリアを案内してくれたクレクラさんには感謝しかありません。
帰りの車内では初エリア、オンサイトトライ祭りの余韻に浸りまくりの我々。
水道橋で餃子パーティーをしめやかに行い帰宅。いつもありがとうございます。

◆本日の一枚◆「バターミルク」をトライするヨコさん。ほんとカッコイイ課題。
20160207とある岩場

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。