これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年01月17日(日) 豊田ボルダリング

のろのろと起き上がって朝食をかきこむ。
今日も天気はバッチリ…かと思いきや、夜あたりから雪という予報ががが。
ノーマルタイヤの我々は早上がりも検討しつつ岩場へ向かうのでありました。

●同行メンバー
店長、フルカワさん、じっちゃん

9時ロビー集合して出発。昨日より引き続き槍エリア、俊トラエリアへ行くことに。
店長、じっちゃんの二人は「俊トラ」へ。
フルカワさん、ムサシの二人は「バックトゥーザフューチャーⅢ」へ。

「バックトゥーザフューチャーⅢ d」 ×
アップを早々に済ませてトライ開始。
やはり左足がサイド気味の掻き込みになってしまい、次のホールドを取りにいけない。
正面からつま先で踏んでスイっと立ち上がりたいところなのだが…

そんな中、フルカワさんが光の速さで完登。
しかもライン取りに納得がいかず、すぐさま登り直すっつー意識の高さ。
あとで爪のアカを分けて貰おう。

結構しつこくトライするも、結局進展なし。
挙句の果てには指が避けてしまってちょいと流血して敗退でございました。チキチー。

「白熊 e」 ×
クラック沿いに左上するようで、とりあえずトライするのだが。
怖い。イマイチなカチを頼りに、ほぼ真横になった体勢で次の一手を出すとか…
早々に敗退でございます。ごめんなさい。

「熊のぷーさん e」 ×
それなら隣のラインはどーだっつーんでトライするのだが。
パワフル。左ヒールを頼りに岩を抱きかかえるように無理矢理離陸して次の一手を出すとか…
早々に敗退でございます。ごめんなさいごめんなさい。

「ツイスト e」 ×
色々と触っておくという心持ちでトライするのだが。
またしてもパワフル。左手のカチピンチから出す右手を全然止められない…
早々に敗退でございます。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

これでもかって程にフルボッコにされて唖然呆然。
天気予報も心配なので、下部エリアを散策しつつ帰路へ。
豊田…おそるべし。

◆本日の一枚◆「俊トラ」をトライする店長。昨日の写真なのですがご容赦。
20160117豊田

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。