これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年01月16日(土) 豊田ボルダリング

フルカワさんと豊田行きを計画していたところ、
店長、じっちゃんも加わっていただけることになり、
ムサシ号をぎゅーぎゅー詰めにして突撃でございました。

●同行メンバー
店長、フルカワさん、じっちゃん

5時15分にじっちゃんをピックアップした店長カーがムサシ宅にて合流&スイッチ。
無事にマット4枚搭載して6時に調布IC付近のコインパーキングにてフルサワさんと合流。
調布ICより中央道→圏央道→東名→東海環状をひた走り。
美合PAで朝食&買出しを済ませてそのまま岩場へ直行して10時ちょい過ぎ頃に大楠林道到着だったか。
いそいそと仕度をして一同トンネルロックを目指すのでありました。

「口ばし a」 ○
トンネルロックの少し上にある「あひるロック」にてアップ。
高さもなく、下地が平らなのでアップや練習に丁度良い岩ですな。。
リップのホールドからマントルを返すだけのシンプルな課題。最初の一本にちょうど良い。

「ペキンダック b」 ○
左上方向に続くカチに沿って登っていくわかりやすい課題。
最後はホールドの向きが悪くて意外と苦戦しちまった。

「あひる c」 ○
取り付いてみると、ん?意外と足が悪いぞ…んん??次のカチはとっても悪いぞ…これじゃー上がれないぞ…
こんな調子で2回ほどマジ落ち。いやいやいやいやwちょっとふんどしを締め直してっと。

4回ほどマジ落ち。もはやアップではなく本気トライなのです。
フルカワさんがフワリと抜けていったフットホールドを目に焼き付けて渾身のトライ。
上部ホールドを取りに行くとき、足がスッポ抜けてこのままフォールかと思いきや、
右手がホールドに引っかかって強引に耐える始末。皆の失笑に包まれながらのトップアウトでした。

「りんご e」 ×
フルカワさん&じっちゃんの「兄貴」劇場は二人とも完登という最高の結果だった。
特にじっちゃんは記念すべき初の初段。晴れて初段クライマーとなったのだ…おめでとうっ!!
この良い雰囲気に便乗して自分の宿題も片付けてやろうっつー意地汚い気持ちでトライ開始でございます。

下部がこなせるようになるまで3トライくらいかかった。相変わらずパワフルですこと…
肝心のマントルは前回同様、左腕が伸びきったところで詰み…
何度か繰り返すうちに左手をセットする位置を微調整することで
腕を伸ばしきった後にカラダを動かせるようになることが判明。

気をよくしてトライするものの、手が抜けたり足が抜けたりして尻からズドォンと落ちる始末。
それでもお尻をさすりながらトライを続けまくる私の姿は
皆の目にはどのように写ったのだろうか知る由もない。

最終的には右手も微妙に返し左足のヒールを解除して
左手付近もガバ足近くまで寄せるものの、踏み切れずフォール。
左の掌が剥けまくってヌメり出した挙句、下部の処理もおぼつかなくなり敗退と相成りまして候。いとダサし。
|memo|
左手プッシュの位置は指先がガバカチの右端に合う位置あたり。
左腕を押し切ったら右手をプッシュに。右足のスメアもワリと重要。
両手プッシュで左足の荷重を抜き、ガバカチ帯に寄せてエッジング。

コンビニで少々のお酒とつまみを仕入れて、安定のABホテル入り。
入浴後、テレビで放送されていた柴犬の出産シーンに感動しつつ晩御飯をたいらげ、宴会。
じっちゃんの初段完登をささやかにお祝いして早々に就寝。

◆本日の一枚◆「兄貴」を睨むじっちゃん。初の初段、おめでとう!!!
20160116豊田

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。