FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年を振り返って

今年も大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い致します。

【振り返り】
今年も沢山の仲間達と一緒にクライミングすることが出来た。皆がそれぞれのルートRPやグレード更新を目指して打ち込む様を見て僕も大いに刺激を受けました。
2月に右足の抜釘手術を受けて足の不安はなくなったはずなのに、なかなか限界グレードの課題に取り組まなかったのだが、仲間達の火花を散らすようなクライミングを見ているうちに発奮。限界グレードのルートを2本RPして、ついに憧れていた低脂肪にもトライしてみることに。毎週のように仲間達とたくさん笑いながら夢中になってトライを続け、まさかのRP。今までのクライミングが結実したような1年でした。
毎回思うけど、気の合う仲間達とクライミングに打ち込める環境が何よりも大切で有り難いと感じます。日々の練習のモチベーションにもなるし、トライの際には実力以上の力を発揮出来る。来年も切磋琢磨致したいです。

【来週の目標】
●13Cを1本、13bを2本、13aを2本
●将来的な目標(14a)ルートを見に行く

どうか皆様が来年も怪我なくクライミングを満喫できる一年となりますように。

スポンサーサイト



2020年01月11日(土) 氷川屏風クライミング

本年もやっぱり氷川屏風クライミングからスタート。
久しぶりのホリデー快速は人もまばらで快適。
急峻なアプローチをゆっくりこなして本年もスタートなのです。

●同行メンバー
スズキさん、ヤマムラさん、ツダさん

「ビョーバー 5.13b」 ×
去年は完膚なきまで叩きのめされたけど、
出だしのトラバースはフラッキングだとスムーズにいけて、
右手はカチピンチにしたら左手ピンチ取りも安定した。
でも続くカチアンダー取りが解決できずにブランクセクションのまま。

とりあえず上部のキョンから試行錯誤。
いまんとこ左足はギザギザスローパーの下の縦ホールドで、
右足は角状の奥の大きなホールドに決めてムーブを起こすことに。

みんなが使っている右手ガストンは近すぎて狙いにくく、
右奥にあるホールドが使えそうだったのでこっちにしたら
ゴールまで抜けられてしまった。う~ん悩ましいw

ブランクセクションの解決と、上部ムーブを磨き上げが必要っすね。
これは楽しくなってきたぞ…!

ナカムラさんモリタさんも来てくれたし、お日様もポカポカで
今日の氷川は完璧に天国でした。
西国分寺で慎ましく新年会を行い決意を新たにするのでした。

◆本日の一枚◆もはや自宅のような安心感。
20200111氷川屏風

2020年01月04日(土) 野岳クライミング

いよいよ九州合宿も最終日。
奇跡的に指皮も持ちそうな感じ。
出し切って終えるべく、本日も野岳に向かうのでした。

●同行メンバー
モリモトさん、スズキさん

「長崎県人の逆襲 5.13a」 ×
まさかの最終日に13をトライすることに。
しかしこれも前回触っているので、成長度合いを確認するためにも。
当然ボコボコになれたのですが、各パートで分割すると
今までの印象よりもやり易く感じられた。
これはフレッシュかつ数日あれば狙えるんじゃないかな…

結局最終日も夕暮れまで登りこんで無事合宿終了。
皆のやさしさのおかげで毎日楽しく過ごせました。

◆本日の一枚◆今回もお世話になりました…またお願いしますw
20200104野岳

2020年01月03日(金) 野岳クライミング

疲労が蓄積しているんだろうけど、もはや良くわからない。
取りあえず今日も良い天気で、野岳にまっしぐらなのです。

●同行メンバー
モリモトさん、スズキさん

「ドナウ 5.12a」 〇
最早アップなどに費やす余力もなく、一発勝負を仕掛けることに。
振り絞って最初のハング超えに成功すると、レストポイントで大休止。
パンプを解消するべく腕を振りつつ、後半のムーブを入念に反芻。
駆け抜けるようにして最後のハング超えに成功してRPでした。

「フォーティーナイナーズ 5.12b」 〇
「パワフル魂」のエクステンション。
居合わせた熊本のツヨツヨ先輩に下部のスムーズなムーブをご教示頂き
可能性を感じてみてトライ。上部はハングこそしているが全体的にムーブはシンプルで
ホールドもガバ主体。しかし最後にイマイチなピンチで飛び出すのが悩ましい。
こちらもパワフル魂の終了点で大レストし、3トライ目でRPでした。

出し切った…今日はなかなかにガンバれたと思う1日。
でも、まだ明日もあるんだっけ…はやく休まなくちゃ…

◆本日の一枚◆疲労困憊のメンバー達。僕も限界ぎりぎりっす…

2020年01月02日(木) 野岳クライミング

なかなかに疲労が蓄積して参りましたが、
誰一人「レスト」というフレーズを出さない猛者っぷり。
これは最早ツアーではない…合宿だ…

●同行メンバー
モリモトさん、スズキさん、ミクさん

「鮫のあくび 5.12a」 〇
やはりこいつは登っておきたい。
上部のマントルをきっちりと整理してこの日の2トライ目ぐらいでRP。
色々とホールドに迷ったけど、かかりが甘くても良い位置が大切だった。

「ドナウ 5.12a」 ×
この日の九州クライマー&岡山クライマー諸兄で賑わっており、
正面を直登するこのラインにトライさせて頂いた。
中間部のハングがパワフルだが、前後でしっかりレスト出来るので
ラストのハング超えもホールドとムーブを決めれば…

ヘトヘトになって本日も終了。
居合わせたクライマー諸兄と楽しく過ごせてハッピーな1日でした。
何よりも暖かいのが嬉しくて嬉しくて。

◆本日の一枚◆やたらと擦り寄ってくる猫とスズキさん。ほっこり。
20200102野岳

2020年01月01日(木) 本匠クライミング

年明け一発目のクライミングは昨日に続き本匠。
遊歩道エリアは大変に寒いのでアレかなって話になり、
6月に閉鎖となる宮前エリアで遊ぶことに。

●同行メンバー
モリモトさん、スズキさん

「アイミスユウ 5.11b」 〇
中間部まではガバガバの快適で上半分ぐらいが本体。
OS失敗し、次のトライで何とかRP。とほほ。

「青巌峡ボーイ 5.11a」 〇
なんとランナウトでお見かけするクライマーさんが遠征で来られており、
こちらのルートのトライに混ぜて頂きまして。
ジワジワと負荷が来て、ゴール手前が核心というイヤらしい構成。
見事にハマって3回目でのRP…いけませんねぇ。

「ナマケモノ 5.12a」 ×
ヌンチャク回収を兼ねて最後の一本勝負。
しかし最終ムーブで左右を間違え、押し切れずフォール。
めちゃくちゃ気合い入れて臨んだものの…悔しい…

道路沿いに鎮座する白く美しい岩壁、アプローチ皆無でお日様ポカポカ。
下の岩穴から穴熊さんがひょっこり顔を出すような平和的クライミングを満喫。
しかし落石の危険などで残念ながら…おしい…

◆本日の一枚◆初めましてなのに、サヨウナラとは…
20200101本匠

2019年12月31日(水) 本匠クライミング

今回の九州クライミングの本命。
圧倒的な強傾斜を有する噂のエリア。
くぅ~ずっと憧れていたやつ~!

●同行メンバー
モリモトさん、スズキさん

「タラチネ 5.11a」 〇
ひとまずは垂壁に近いやつからってことで。
しかし出だし付近からイヤらしいホールドが続き焦る。
何とか抜けられたものの、久しぶりの石灰岩に翻弄されました。

「ナマケモノ 5.12a」 ×
魅力的な強傾斜なのに、グレードだけで見ると十分に遊べそうな。
ドキドキしながら遊歩道の欄干に立ち上がって離陸。
しかし僕が望むようなハッピーホールドはなく、丸いホールドの連打。
中間部がちょっと易しいかと思いきやラストもがっつりハードという始末。
マシンガントライも虚しく敗退でした。

橋の上で風もあり、なかなか極寒だったので要防寒。
モリモトさんのキャンピングカーをベースに付近の道の駅で就寝。
結局煮えたぎる悔しさを腹に納めての年越しでしたとさ。

◆本日の一枚◆この圧倒的強傾斜…!
20191231本匠

2019年12月29日(月) 野岳クライミング

今年の仕事を納めてまして、
兼ねてより楽しみにしていた九州クライミングなのです。
水筒のフタが見つからず急遽購入するハメになったのは想定外。

●同行メンバー
モリモトさん、スズキさん

「鮫のあくび 5.12a」 ×
昨年に敗退した課題はやはり引っかかるもの…
まずはコイツを仕留めて本ツアーを加速させる腹積もりだったが、
最後のマントルに阻まれ後ろの木にぶつかりながらフォールでしたw

「パワフル魂 5.12a/b」 〇
僕の怪しい記憶では、九州でも指折りの名ルートの認識。
キョーヘーちゃんのトライをガン見してフラッシュを狙うも残念無念。
続くトライでは上部カチパートを真っ向勝負でねじ伏せてRPをもぎ取る。
しかし、これが12マイナス…厳しくないっすかね…

初日から暗雲が立ち込める気がするけど、
前回のように凍えることなくヌクヌクと登れるのが何よりうれしい。
明日は餅つき大会でレストなので、また明後日から。

◆本日の一枚◆東ルートを登るモリモトさん。昨年の雪辱戦を文句なく勝利!
20191229野岳

該当の記事は見つかりませんでした。